「絶対忘れられない」防弾少年団との記念ショットに大興奮!コンサートを訪れたハリウッド子役が話題

写真拡大 (全2枚)

俳優ラッセル・クロウがキューピッドになった。

ラッセル・クロウは最近、ハリウッド子役のカイリー・ロジャースに防弾少年団のコンサートチケットをプレゼントした。2人は映画「パパが遺した物語」で親子役で共演した。カイリー・ロジャースは言わずと知れた防弾少年団のファンで、ラッセル・クロウが彼女の願いを叶えてあげたのだ。

カイリー・ロジャースは実際、防弾少年団のコンサート現場を訪れ、彼らと一緒に写真を撮ることにも成功し、視線を引きつける。彼女はTwitterを通して「最高に素敵な夜だった。絶対忘れられない」という書き込みと共に防弾少年団と撮った写真を掲載した。

写真の中でカイリー・ロジャースは10代らしい初々しい笑顔を見せている。防弾少年団は彼女を囲んで微笑んでおり見る人を和ませる。

カイリー・ロジャースは2004年生まれの13歳で、映画「極悪の流儀」「天国からの奇跡」などに出演した。