写真提供:マイナビニュース

写真拡大

元AKB48で女優の川栄李奈が8日、日本テレビ系ドラマ『フランケンシュタインの恋』(23日スタート、毎週日曜22:30〜23:25 ※初回は22:00〜)の公式ブログを更新し、主演の綾野剛が自撮り棒で撮影した出演者たちの写真を公開した。

このドラマは、名作『フランケンシュタイン』の舞台を現代の日本に置き換えた、大森寿美男脚本のオリジナル・ラブストーリー。綾野が、100年前のある事件をきっかけに生み出されたという怪物役で、二階堂ふみ演じるヒロインに恋をする。

川栄が演じるのは、ヒロインとの三角関係に苦悩する大学院生・稲庭(柳楽優弥)にひかれ、不器用な恋をする女性・室園美琴役。元ヤンキーの美琴は、不幸な家庭で育って家出し、街をふらつきさまよっているときに、稲庭の父・恵治郎(光石研)に拾われ、「稲庭工務店」で大工職人として育てられたという設定だ。

今回公開された写真は、その稲庭工務店の作業員メンバーと、そこに居候することになる怪物(綾野)。綾野が自撮り棒を持って撮影したもので、ブログを書いた川栄が報告。また、前日7日にクランクインしたことを明かし、「これから約3ヶ月楽しみながら、皆さんにいい作品を届けられるよう頑張ります!」と意気込みをつづっている。