12星座【もしも人の心が読めたら?】乙女座は心に隠された悪意を知って人間不信に……

写真拡大

 人の心が読めたなら……と思ったことはないでしょうか。人間関係のトラブルや、誰かにウソをつかれたとき。そして、誰かを好きになったとき。その人が本当は何を考えているのか知りたい、と思うのではないでしょうか。12星座がもしも、人の心が読めるようになったらどうするのか、みてみましょう。

■牡羊座……カリスマトップセールスマンになる
 普段の牡羊座は、どちらかと言えば人の気持ちに鈍感なほう。微妙な表情の変化に気づかず、相手の言葉をそのまま受け取って失敗したこともあったはず。けれどその分、自分の意思を貫く力は強いのです。そんな牡羊座が気持ちを読めるようになったら鬼に金棒。相手の気持ちにぐっと踏み込んで、うんと言わせる、凄腕のトップセールスマンになりそうです。

■牡牛座……好きな人の脳内24時間スキャン
 もしも人の心が読めるようになったら、牡牛座が知りたいのは、好きな人の心の中。たとえ好きな人のすぐそばにいても、気持ちまではわかりません。その人が何を考えていて、何をしたいのか、好きなものも嫌いなものも全部知りたいのです。タイムラインをたどるように、その人の脳内を24時間スキャンして、同じ気持ちを味わいたいと思うでしょう。

■双子座……見知らぬ人にいたずらをしかける
 もし双子座が人の気持ちを読めるようになったら、してみたいことは、笑えるいたずらです。すました顔してエッチなことを考えている男性には、「やだ! エッチ!」と言ってやります。心の声、もれてる!? とあわてふためく様子を見て、笑いをこらえます。見知らぬ通りすがりの人が考えていることを、こそっとささやいたりして、びっくりする顔を見たいのです。

■蟹座……誰かと誰かを結びつける恋のキューピットになる
 蟹座は普段から人の心に敏感です。特に人の恋心はめざとく気づいて、世話を焼きたがります。もし人の心が読めるようになったら、ますますパワーアップして、誰かと誰かを結びつける恋のキューピット的役割を喜んで引き受けるでしょう。身近な人たちを結びつけるだけでなく、結婚相談所を作ってしまうかも。心が読める蟹座の結婚相談所は大盛況なのです。

■獅子座……狸と狐の化かし合いの政界に進出する
 獅子座にはもともと、人を引きつける天性の魅力とリーダーになる素質があります。そんな獅子座が心を読めるようになったら、一流の政治家になれそう。政治の世界は、狸と狐の化かし合い。古狸やずるがしこい狐が相手でも、心が読めるほうが勝ちます。もっとも効果的な魅せ方を心得た獅子座は、ニューリーダーとして、政界の中心人物となるでしょう。

■乙女座……人の悪意に触れて人間不信になる
 乙女座はとても気を遣う人です。何をしていても周りの目が気になります。そんな乙女座がもしも人の心が読めるようになったら……。周りの人があえて言葉に出さない、非難や批判をまっさきに読み取ってしまうかも。どこにでも悪意のある人はいるものです。乙女座の場合、心が読めたらどうしても気になってしまうので、わからないほうがいいのかもしれません。

■天秤座……言動一致のKYな人を見直す
 本当の本心を言葉にするのは簡単ではありません。相手を気遣う天秤座は特に。そんな天秤座がもし人の心を読めるようになったら、自分と同様、言っていることと思っていることが違う人が多いことにホッとするでしょう。そして、空気が読めない、いわゆるKYな人が本当に思っていることをそのまま口にしているのを知って、逆に「すごい」と見直してしまうのです。

■蠍座……ウソを見抜く刑事になる
 蠍座が心を見抜く力を手に入れたら、その力をもっとも生かせる職業は、刑事でしょう。もともと深い洞察力を持つ蠍座は刑事に向いています。その蠍座が心を読めるようになったら、取り調べ室で容疑者と向かい合って座って、その目をじっと見つめただけで、すべてがわかってしまうのです。間違いなく「落としの○○さん」と呼ばれるに違いありません。

■射手座……言葉は通じなくても気持ち通じる海外に行く
 もし心が読めるようになったら。射手座は、言葉ができなくても、外国人と心が通じる! と思って海外へ出かけていくでしょう。自分が話せなくてもジェスチャーで十分。下手に言葉ができるためにだまされて危険な目にあうこともありません。通訳なしでも、めずらしい言葉を使う少数民族でも、風俗や習慣が違っても、心が読めたら、気持ちもきっと通じるはず。

■山羊座……電車で必ず座れる席をゲット
 もしも人の心が読めたら、山羊座はまず、どんなメリットがあるか考えます。一番に思いつくのは、通勤電車で必ず座れる席がわかるということ。「次で降りよう」と考えている人の目の前に立てば、必ず座れます。正直、それ以外の、心の中で何を思っているかとか何だとか、そんなことにはあまり興味がないのです。ただし、使えるメリットは最大限に利用します。

■水瓶座……心を丸裸にする精神科医になる
 水瓶座にとって、人の心は、摩訶不思議なブラックボックス。エネルギー保存の法則も当てはまらなければ、共通の法則もありません。人の心がすべて読めるようになったら、水瓶座は、心を丸裸にする精神科医になってみたいと思うかもしれません。外科医が腫瘍を切り取るように、心が目に見えたら、痛んだ箇所を切り取ることができるのではないかと思うのです。

■魚座……言葉はいらないカリスマ介護士になる
 魚座が考える、人の心が読めたらと思うシチュエーション。それはたとえば、介護の現場ではないでしょうか。言葉が通じにくかったり、意思の疎通が難しい相手の本当の心を読み取ることができたら。それが可能になったら、魚座は、カリスマ介護士になれるでしょう。でも共感能力の高い魚座は、心が読めない今も、それに近い存在なのかもしれません。

 人間は、空を飛んだり、遠くの人と顔合わせて話したり、不可能と思えることを可能としてきました。いつか、人の心を読むこともできるようになるのでしょうか? そのとき、何をしてみたいですか?
(高橋桐矢)