アラサーになると、恋愛に焦ったり臆病になったりしますよね。そんなアラサーの恋、実は「買い物」と同じ「あるある」が起こっているんです!
アラサーのみなさまが恋愛で感じたことのある、「買い物に共通するあるある」をご紹介します。

1: やっぱり買っておけばよかった……

「数年前に別れた、3年付き合った彼氏。当時は『きっと、もっといい人がいる!』って思って別れちゃったけど、それ以来1年以上続いた彼氏はいない。やっぱり、あのときあの人で決めておくべきだった」(30代/女性)

▽ 買い物でも「ちょっと考えよう!」と思って、戻ったら売り切れ……なんてことありますよね。「買い物はタイミング」って言いますが、恋も結婚もタイミングなのかもしれません。

2: 売れ残りには理由が……

「彼氏いない歴2年。このままじゃマズイと思って、パーティーで出会ってあまりよく知らないうちに付き合った人は、お金にだらしなく借金のある人だった……結婚を前提になんて言ってたけど、とても無理。時間を無駄にして、振り出しに戻った気分です」(30代/女性)

▽ これだ! と思ったときにはすぐ決めなければなくなるけど、「安い!」ととびついたセール品は安物買いの銭失いだったり……。買い物も恋も、売れ残りにはある程度理由があるのかも?

3: 勧められるがままに……

「恋愛経験が少なくて、『私がいい人選んであげる!』と、友だちに言われるがまま付き合った彼氏。ずっとしっくりこなかったけど我慢して付き合い続けていたら、最終的には相手から『俺ら、なんか合わないよね』と言ってフラれた」(20代/女性)

▽ 店員さんに「お似合いですよ〜」って言われて買った洋服が、家に帰ってみたら「全然似合ってない……なんで買っちゃったんだろ」という状況。人の意見を聞き入れることも大事だけど、自分の気持ちも大事にしなきゃダメですね。

4: ブランドに惹かれて……

「いわゆるハイスペック男子と出会ってすぐに結婚。でも3か月で結婚生活は破綻。ちゃんとある程度の期間付き合って、いろいろ見極めるべきだった」(30代/女性)

▽ 一目惚れして買った服。買ったあとに着てみたら、サイズもデザインも自分に合わなくてタンスの肥やし……なんてことありますよね。
盛り上がると試着も忘れて購入しちゃったりしますが、冷静な目を忘れないようにしないといけないんですね。

アラサーの恋は、買い物と同じ。
「これいいかも!」と思ったら、期限を決めて検討し判断すること。「違うかも?」という不安があるのなら、一旦冷静になってみること。人の意見を聞き入れつつ、自分の気持ちにも素直になること。そして、最後は「これだ!」と思ったら逃さないこと。素敵なお買い物、そして恋愛を!