春うららかな日が続きますね。おだやかなお天気とおなじようにのんびりとした時間を過ごせたらそれにこしたことはないのですが、4月と言えば、職場には新人が入ってきたり、異動があったり、新しい仕事が増えたりとなにかとバタバタして落ち着く暇がないのが現実。いろんなものに追われて気がつけばもう夜、なんて人も多いのではないでしょうか? 今日はそんな疲労困憊の限界点まできたときやってしまいがちなことを集めてみました。ちょっとブレイクタイム、必要なんじゃないですか?

飲むつもりのないドリンクを間違えて買ったとき

やったことはありませんか? コンビニでジュースを買うつもりがまったく違うドリンクを買ってしまっていた、なんてこと。手にとったものを確認せずにレジに持っていき、お会計が終わっていざ飲もうとしたときに「これはなに?」というあの衝撃。なかなかスリリングですよね。カゴにいれたものを確かめる余裕もないくらいご自身を追い詰めたらアカンですよ!

冷蔵庫のなかにメガネをいれてしまったとき

メガネっ子あるあるですけど、疲れたらメガネをなくしがちになります。どこにおいたのかまったく覚えていなかったりするとオオゴトですよね。しかも、発見された場所はまったく思いもつかないような意味不明なところだったりして。ワタシよ、なんでそんなところにいれたんだ……。

ゲームで消してはいけないデータを消したとき

やっと手に入れたゲームのキャラクターだったり、クリアしたダンジョンのデータをぼんやりして消してしまったことはありませんか? あの喪失感といったら、財布とケータイを電車のなかに置き忘れてしまったときと同じくらいでしょう。

歯磨き粉だと思ったら洗顔料だったとき

朝、ぼうっとして歯磨きをしていたら、なんだかいつもと味が違う……ってそれ、洗顔料ですから〜!! このほかにも、シャンプーと思ってコンディショナーを手に出してしまった、など、「なんでこんなことを」というミスが出てきたら、体はだいぶ限界のようですよ! ベッドにGOです!

気づいたらチョコばかり食べているとき

疲れたときに欲しくなる甘いもの、この甘さになによりも癒されるんだ!! という気持ちはわかりますが、始業から終業するまで口に入れたチョコの数をカウントしたらえらい大量のチョコを食べている日ってありますよね。そんな「これは、ホールケーキを食べたほうがマシだったのではないか」というような日は、あきらめて帰りにホールケーキを買って帰って食べてしまいましょう! 脳が疲れ切っていらっしゃる証拠です! 休んであげて!

アレよ、アレ、で会話をなんとかしようとするとき

気になったレストランのお店、友だちと話そうと思っていた芸能人の名前を「あ〜、アレ。アレなんだけど」と言ってしまうことってありませんか? 頭が回転しないときは、いさぎよく回転を拒否してしまっていいんですよ。「本日は閉店なり」ってことで! そんな日だってあっていいんです!

いかがでしたでしょうか? あなたが限界を感じたときと同じものはありましたか? 「あ、これアカンやつや」と思ったときには、多少無理やりにでも休息の時間をとってくださいね。ためこんでバタンと倒れてしまう前に、ぜひメンテナンスをして、ご自身を労わってあげてくださいませ。