「Sony Square Shibuya Project」

2017年4月8日(土)、渋谷モディの1Fに、ソニーの新たな情報発信拠点「Sony Square Shibuya Project」がオープンする。ソニーグループの製品 / テクノロジー / コンテンツなどを掛け合わせ、新たなソニーの魅力を伝えることを目指すスペース。1〜2カ月ごとにテーマを更新しながら企画展示を行う予定で、オープニングの4月は「音楽」をテーマとした企画「Music Crossroads」を展開する。この企画は5月31日(水)まで続く予定で、4月後半には展示の一部入れ替えもあり。営業時間は11:00〜21:00で、元日を除き年中無休となっている。オープニング企画の「Music Crossroads」は、「アーティスト×テクノロジー」や「アナログ×デジタル」など、ソニーならではの視点で音楽のさまざまな楽しみ方を提示するユニークな内容だ。コンテンツの例として、「交差点×BEAT」では、渋谷モディ前の交差点に設置されている「ソニービジョン渋谷」のカメラスルー映像を楽器に見立て、タッチディスプレイを指先で叩いたり、スクラッチしたりの操作でビートを刻むことが可能。また、「レコード×ハイレゾ」のコンテンツでは、話題の新譜アナログレコードと名盤を取り揃え、ジャケットデザインを展示するとともに、実際にレコードプレーヤー「PS-HX500」での試聴もできる。さらに「ジャケットアート×衝動」のコンテンツでは、アーティストやタレントたちが、思わず“ジャケ買い”した「私のベスト5 レコード・ジャケット」をリレー形式で紹介。スチャダラパーのANIさんやバイきんぐの小峠英二さん、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのGotchさん、電気グルーヴの石野卓球さんなどの「ベスト5」が紹介される予定だ。そのほか、ブロック形状の電子タグを用いたオリジナル楽器をタッチ&トライできる「MESH×楽器」というコンテンツも展開(4月27日までの予定)。動きや明るさを感知するMESHタグで音を出せるギターとトランペットが登場する。

「交差点×BEAT」

「レコード×ハイレゾ」

「ジャケットアート×衝動」

「MESH×楽器」

「Sony Square Shibuya Project」

■期間:
2017年4月8日(土)
※オープニング企画の「Music Crossroads」は2017年5月31日(水)まで開催予定

■開催場所:
Sony Square Shibuya Project
東京都渋谷区神南1-21-3 渋谷モディ 1F

■問い合わせ先:
ソニー株式会社
url. http://www.sony.co.jp/square-shibuyapj/