トイラジコン最速級、最高18km/hを体感せよ

写真拡大

バンダイグループでラジオコントロール玩具などを手がけるシー・シー・ピー(東京都台東区)は、ラジオコントロール(ラジコン)「バクソーハー(爆走覇)」シリーズを2017年4月21日に発売する。

圧倒的速さのステップアップモデル

ラジコンの魅力の1つである"スピード"に特化したといい、速さと遊びやすさを追求したエントリーモデル、圧倒的な速さを追求したステップアップモデルで展開する。

エントリーモデル「バクソーハー」は、俊敏なスタートが切れる加速タイプ「バクソーハーデルタ」と、タイヤが大きいオフロードタイプで、ガンガン走破する「バクソーハーシグマ」の2種類。

直感的に操作できるスティック式コントローラーの「バクソー」ボタンを押すと、最高時速14キロで一気に加速。A/B/Cバンド切り替えでデルタ・シグマ各3台、合計6台を同時に操作可能だ。

価格は2980円(税別)。

ステップアップモデル「バクソーハーEVO(エヴォ)」は、「ブリックゲイル」「ラークゲイル」の2色を用意。同価格帯のトイラジコンでは最速級だという最高時速18キロで爆走する。

本格的なガングリップコントローラーを採用し、前後進デジタルプロポーショナル方式のスロットルトリガーによりスピードを自由自在に変えられ、速さを生かした豪快なジャンプも可能だ。デファレンシャルギアを搭載し小回りが利き、レースでの使用に適する。

価格は各4280円(同)。