Appleは、実施中のiPhone下取りキャンペーンの下取り額を改定し、下取り対象に新たにガラケー(フィーチャーフォン)を追加したことがわかりました。

iPhone6s Plusは最大33,000円のまま

Appleの「iPhone下取りキャンペーン」は、今使っているiPhoneまたは他社製スマートフォン、他社製ケータイを下取りにだすと、新しく購入するiPhoneの価格から割引される仕組みです。
 
Apple Store実店舗で下取りに出すと下取り額分がその場で割引、オンラインの場合は、下取りに出す端末情報を送信すると下取り額の見積もりが得られます。送付キットで受け取り端末をAppleに郵送すると、相当額分のApple Storeギフトカードがメールで届きます。
 
ニュースサイトiをありがとうによると、4月7日に各iPhoneの下取り価格が改定され、新たに他社製ケータイ(ガラケー)も下取り対象に追加されました。
 
4月8日現在の下取り額と対象機種は以下の通りです。
 

機種名下取り額iPhone6s Plus最大33,000円iPhone6s最大26,000円iPhone6 Plus最大19,000円iPhone6最大16,000円iPhone SE最大16,000円iPhone5s最大7,000円iPhone5c最大5,100円iPhone5最大5,100円他社製
スマートフォン1,000円〜10,000円他社製
ケータイ1,000円

 
 
Source:Apple via iをありがとう
(asm)