trend_20170407175614.jpg

写真拡大

カス丸 はーい、ぼくカス丸きゃすう。先週の大阪杯は単勝◎キタサンブラック当たったじぇい。絶好調のガジュマル爺は馬単が当たりだじぇい。今週はいよいよクラシック第1弾、桜花賞(2017年4月9日)だよ。カスヨさんもそろそろがんばってね。

カスヨ カス丸、ちょっと当たったくらいで、なに調子こいてんのよ。私は大穴狙いなの。ちまちま当てるんじゃなくて、どーんといくわよ。さて、桜花賞だわね。阪神競馬場、1600メートル。マイル戦ね。今年はソウルスターリングが圧倒的な人気になりそうだわね。でも2番手、3番手が混沌としてて面白いわね。

レースの相性がいいのはチューリップ賞

ガジュマル爺 昨年暮れのGI、阪神ジュベナイルフィリーズのときに説明しといたのを覚えとるかのお? 欧州の名馬フランケルというのがいて、14戦全勝。その娘がソウルスターリング。2歳牝馬のチャンピオンを決めるレースで優勝。桜花賞はコースも距離もそのときと同じだし、年明けのチューリップ賞も圧勝じゃ。1着はもう決まったようなもんじゃ。2、3着探しをした方がええぞ。

カス丸 大穴党のカスヨさんはどうなの?

カスヨ もちろん、本命は違うわ。でもソウルは対抗○ね。今回だけは仕方ないかもね。隙がないのよ。

カス丸 へえ、ソウルスターリングはそんなに強いきゃすか。じゃあ、2、3着候補は何がいるの?

カスヨ 桜花賞のようなクラシックレースの前にはトライアルレースというのがあるのよ。桜花賞だとチューリップ賞、アネモネ・ステークス、フィリーズ・レビュー。これらのレースで上位になった馬には、優先的に出走権が与えられるわ。でも、桜花賞には特定の傾向があって、チューリップ賞に出た馬がいい成績を上げているのね。今年は1着がソウル、2着にミスパンテール、3着リスグラシュー。私の本命◎はミスパンテール。まだ、2戦しかしてないし、伸びしろがあるわ。週末は雨模様らしいけど、ダイワメジャー産駒で雨にも強いし。

フランケル産駒のワン、ツーありか

カス丸 ガジュマル爺の2、3着探しはどうなの?

ガジュマル爺 わしの対抗はミスエルテ。ソウルと同じフランケル産駒じゃ。昨年11月にあったファンタジーステークス(GIII、京都・芝1400メートル)ではスタートで出遅れたが、最後は1馬身の差をつけて勝った。あの強さは才能がただものでない証拠じゃ。今年はフランケル産駒のワンツーじゃわい。次にあげるとすれば、クイーンSを勝ったアドマイヤミヤビじゃな。

カスヨ クイーン組は桜花賞と相性がいまいちだわね。私の3番手はチューリップ賞3着のリスグラシュー。あとはジューヌエコール。桜花賞は外枠のほうが有利なんだけど、この馬は内枠4番。スタートから前に行って、そのまま残る可能性があるわね。雨にも強いし。雨模様のディープ産駒は切れ味が落ちるから、こういう馬の方がいいと思うわ。

カス丸 ほかに穴馬はいないきゃすう?

カスヨ アネモネSを勝ったライジングリーズン。フィリーズ・レビューを勝ったカラクレナイ。このあたりは一応、マークが必要かもしれないわね。ともかく今回はフランケル産駒2頭をどうみるかにかかってくるわ。

カス丸 なるほど。ガジュマル爺のむこうを張って、昨年暮れの2歳GI、朝日杯フューチュリティステークス(阪神・芝1600メートル)で本命◎に押したミスエルテでもう一勝負だじぇい。