【ロマンチック】4月8日に六本木ヒルズで「木星衝観望会」を初開催! 太陽と木星が正反対の位置に来る「木星の衝」を観に行こう☆

写真拡大

木星の内側を回る地球が、木星に追いつき追い越していく。そのちょうど境目の日を、「木星の衝」といいます。

本日2017年4月8日は、地球から見て太陽と木星が正反対の位置に来る「木星の衝」にあたる日。この日に東京・六本木ヒルズ展望台東京シティビューのスカイデッキで開催されるのは、「木星衝観望会」。この時期は、一晩中夜空に木星を見つけることができる時でもあり、観望するには絶好の好機なんですって♪ 

【無料で参加できるんだって!】

海抜270mに位置する「スカイデッキ」は、オープンエア形式の展望施設として関東一の高さを誇ります。

19時から21時まで行われるという「木星衝観望会」は今回が初開催。天文学の専門家の解説を聞きながら木星の美しい姿を堪能できるにもかかわらず、なんと無料で参加できるのだそうです。

なお参加するうえで申し込みは不要なようなので、思いついてフラッと立ち寄る、なーんてことも可能ですよぉ! ただし無料といえど、スカイデッキまでの入場料2300円は必要となりますので。その点だけくれぐれもお気をつけて。

【桜と木星をダブルで楽しむ♪】

運が良ければ桜の咲く時期と重なりそうなので、「お花見がてら、都内でもっとも高い場所から星を眺める」という、最高のデートコースを実現できそうっ。土曜日ということで混み合うことも予想されます。念のため時間には余裕をもって、足を運んだほうがいいかもしれませんね。

【4月のプレミアムフライデーは天体観測で決まり!】

ちなみにスカイデッキは、毎月第4金曜日を「六本木天文クラブの日」とし、月に1度定期イベントを開催しています。

セミナーと観望会が行われるこちらのイベントのうち、観望会のみの参加は無料(入場料は必要)で事前申し込みも不要とのこと。4月はプレミアムフライデーとなる28日に開催されるようなので、こちらもぜひあわせてチェックしてみてください☆

参照元:プレスリリース、東京シティビュー
執筆=田端あんじ(c)Pouch

画像をもっと見る