【詳細】他の写真はこちら

4月5日にニューシングル「into the world /メルヒェン」をリリースしたKalafinaが、毎回恒例のリリースイベントを、4月7日、神奈川・ラゾーナ川崎プラザ 2Fルーファ広場 グランドステージにて行った。

来年1月でデビュー満10周年を迎えるKalafinaにとって、今回の両A面シングルは、記念すべき20枚目のシングル。「into the world」は、NHK総合テレビにてオンエア中の「歴史秘話ヒストリア」のエンディングテーマ。昨年4月から番組エンディングテーマ曲として使用されており、ファンを中心にリリースを熱望されていた一曲だ。

そして「メルヒェン」は西尾維新の小説を原作としたOVA作品『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い』のエンディングテーマ。歴史番組とアニメという、両極ともいえるふたつのタイアップ曲を両A面としてリリースするという、まさにKalafinaならではの音楽性とリスナーの幅の広さを体現した作品となっている。

この日のイベントは、平日にも関わらず、多くの観客で会場はぎっしり。ショッピング中の人も多く、その多くがKalafinaのコーラスワークに足を止め、その後、聴き入っていた。

恒例となっているこのイベントは、これまでは関東と関西で各1回ずつとなっていたが、今回は記念すべき20枚目のシングルということで、関東2回、関西1回の計3回を実施。ファンを喜ばせている。

今後は、7月から放送開始の『活撃 刀剣乱舞』のエンディングテーマを担当することが決定し、来週末からは全国ホールツアー『9+ONE』がスタート。デビュー10周年へのカウントダウンの年となる2017年、Kalafinaの動向から目が離せない。

メンバー コメント

■Wakana

20枚目にリリースするのは、異なった世界観をそれぞれにたっぷりと詰め込んだ、両A面シングルです。私たちKalafinaが歌い続けてきた『歴史秘話ヒストリア』のための壮大なバラード、そしてハーモニーで奏でる“ダークファンタジー”という、それぞれの世界観を一枚にしました。ぜひ聴いてください。

■Keiko

このたび、ひとつの節目とも言える20枚目のシングルを、春の新出発のタイミングで出させていただけること、とてもうれしく思います。「into the world」は、あらたな道のりの始まりに、自身に問いかけながらも前へと進む勇気をくれる一曲になっています。そして「メルヒェン」のダークファンタジーをぜひお楽しみいただけたらうれしく思います。

■Hikaru

10周年に向かうためのイヴイヤー、皆さんとさらに繋がる大切な今年の最初に出すシングルとして、自分たちが9年間歌い続けてきた音楽のふたつの軸を、両A面として皆さんにお届けできて、うれしく思います。今の3人だから皆さんへ紡ぐことができる音を、この一枚にしました。

リリース情報



2017.04.05 ON SALE

SINGLE「into the world / メルヒェン」

ライブ情報



Kalafina “9+ONE”

04/15(土)千葉・森のホール21

04/16(日)千葉・森のホール21

04/23(日)北海道・わくわくホリデーホール

04/30(日)愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール

05/02(火)大阪・大阪フェスティバルホール

05/03(水・祝)大阪・大阪フェスティバルホール

05/07(日)神奈川・神奈川県民ホール 大ホール

05/13(土)埼玉・大宮ソニックシティ 大ホール

05/14(日)富山・オーバード・ホール

06/03(土)東京・東京国際フォーラム ホールA

06/04(日)東京・東京国際フォーラム ホールA

06/10(土)宮城・仙台サンプラザホール

06/17(土)福岡・アルモニーサンク北九州 ソレイユホール

Kalafina OFFICIAL WEBSITE

http://www.kalafina.jp




[初回生産限定盤A/CD+DVD]

[初回生産限定盤B/CD+Blu-ray

[通常盤/CD]

[期間生産限定盤(アニメ盤)/ CD+DVD]

[完全生産限定盤(アナログ盤)]