【詳細】他の写真はこちら

雰囲気作りは最高です。

もはやキャンピングトレーラーが家の形をしていても驚かなくなった今日このごろ(関連記事)ですが、この雰囲気の作り込みは注目に値するでしょう。今回ご紹介するのは、Tiny House Listingsから登場したなんとも温かみのあるキャンピングトレーラー『Earth and Sky Palace』です。

このキャンピングトレーラーは2つのベッドルーム(クイーンサイズベッド)と1つのバスルームを搭載した、いわゆる「全部入り」系のトレーラー。内部面積は200平方フィート(約19平方メートル)程度です。見た目はアンティーク感あふれる木製ですが、フレームは金属でしっかりと作られているのでご安心を。

ゲストハウスとしてもよさそう







1800年代風のインテリアを再現した内部は、とにかく雰囲気バッチリ。ここで週末を過ごすと思うと、なんだかワクワクしてしまいます。キッチンには本格的なオーブン付きのコンロを備え、高級感あふれるシンクや冷蔵庫も搭載。キッチン前の大きな窓も気持ちいいですね。床下にはバッテリー部品を搭載し、太陽電池の設置にも対応しています。

まるでホテルのようなバスルーム







タイル張りの美しいバスルームには、シャワーや洗面台、鏡、トイレなど必要なものをすべて装備。ところで、このバスルームに設置されたシャワーヘッド、真鍮製でなんと1000ドル(約11万円)もするそうですよ……。

来客用のゲストハウスとしていかが?





『Earth and Sky Palace』の価格は7万4000ドル(約820万円)。注文は公式Webサイト経由でどうぞ。他にもさまざまなタイプのキャンピングトレーラーが掲載されているので、将来のセカンドハウスの参考に眺めるのも楽しそうです。

文/塚本直樹

関連サイト



『Earth and Sky Palace』製品ページ

関連記事



住める王蟲!? 90秒で支度できるトレーラーテント『Air Opus』が便利そう

牽引するのは、もはやただの家。キャンピングトレーラーもここまで来たか…

もうコレに住めばいいじゃん!? どう見ても家っぽいキャンピングトレーラー