欅坂46が、朝日新聞出版発行の「週刊朝日」2017年4月21日号(4月11日発売、定価410円)に登場する。

乃木坂46に続く“坂道シリーズ”第2弾として昨年デビューした、超人気アイドルグループ「欅坂46」。CDデビュー後わずか1年ながら、抜群のダンスパフォーマンスとクールなルックス、そして時折昭和の時代を彷彿させる懐かしい雰囲気ものぞかせるとあって、老若男女のファンが急増中。「2017年は欅坂」と語る音楽関係者も多い。

本誌の表紙を飾るのは、その欅坂46のシングル4作すべてでセンターをつとめてきた平手友梨奈。15歳らしからぬクールで大人っぽい制服姿と、15歳らしいキュートな私服姿、両面の魅力を、3ページのカラーグラビアで楽しめる。

4月6日に東京・代々木第一体育館で開催されたデビュー1周年記念ライブの様子も、カラー4ページで紹介。本誌オリジナル写真が満載だ。欅坂人気を専門家が分析する特集記事、平手の単独インタビューも掲載される。

欅坂ファンの方も、欅坂をまだ知らないという方も、これを読まないと時代に乗り遅れちゃうかも?!

週刊朝日 2017年 4/21 号
定価:410円(税込)
発売日:2017年4月11日