岡山MF澤口雅彦、練習中の負傷で離脱…肉離れで全治2、3週間

写真拡大

 ファジアーノ岡山は7日、MF澤口雅彦が右ハムストリングス肉離れと診断されたことを発表した。同選手は6日のトレーニングで負傷。検査を受け、全治2〜3週間の見込みと診断されている。

 澤口は1985年生まれの31歳。鹿島高校から流通経済大学へ進学し、2008年にFC琉球へ加入した。翌2009年から岡山でプレーしている。今季は明治安田生命J2リーグ第6節終了時点で5試合に出場していた。

 岡山は明治安田生命J2リーグ第6節を終えて、2勝2分け2敗の勝ち点「8」で11位。次節は8日、ツエーゲン金沢をホームに迎える。