1Dハリー・スタイルズ、全世界待望のソロ・デビュー曲ついに公開

写真拡大

 2016年3月から活動を一時休止しているワン・ダイレクションのメンバー、ハリー・スタイルズのソロ・デビュー曲「サイン・オブ・ザ・タイムズ / Sign of the Times」が4月7日に公開された。

 同曲は、繊細なピアノ・イントロに始まり、情感溢れるエレクトリック・ギターと次第に高まっていくクワイアをバックに、ハリーの優しくエモ―ショナルなボーカルが美しく響く、雄大でドラマティックなロック・アンセムだ。また、ハリーは歌詞の中で「僕らはいつまでも学ばない / 過去と同じことを繰り返し / なぜいつも逃げているのだろう、銃弾から…」という疑問を投げかけつつも、「もう泣かないで、新しい時代の兆しだよ / 僕たちはここから抜け出すんだ、絶対に」と歌っている。

 さらに、現地時間4月15日には米人気テレビ番組『Saturday Night Live』に出演し、この曲を世界に向けて初めてパフォーマンスすることが発表されている。なお、「サイン・オブ・ザ・タイムズ / Sign of the Times」はiTunes、Spotify、Apple Musicで配信中。


◎「サイン・オブ・ザ・タイムズ」:https://youtu.be/z0GKGpObgPY

◎リリース情報
『サイン・オブ・ザ・タイムズ / Sign of the Times』
2017/04/07 RELEASE
iTunes、Spotify、Apple Musicにて全世界同時リリース