新妻聖子が声優出演する映画『夜は短し歩けよ乙女』が公開

写真拡大

 ミュージカル女優で歌手の新妻聖子が声優として参加する、劇場アニメーション『夜は短し歩けよ乙女』が本日より全国公開された。

 本作は、森見登美彦原作の同名小説のアニメーション映画。京都を舞台に、どこかファンタジックな青春恋愛物語が描かれており、主演は星野源、監督は湯浅政明が務めている。新妻が演じるのは、パンツ総番長(ロバート秋山)を支える演劇部の女子大生、紀子さん。劇中ではその歌声も披露している。

 なお新妻は、NHK『みんなのうた』で、「天地(あめつち)の声」のうたを担当することも決定。その他、ヒロイン役を務めるミュージカル『王家の紋章』の再演が4月8日(新妻は9日より出演)からスタートする。

◎公開情報
『夜は短し歩けよ乙女』
公開中
予告映像:https://youtu.be/tmeU9GFJW3I
(c)森見登美彦・KADOKAWA/ナカメの会