宇治抹茶チョコレートと、香ばしくさっくり焼き上げたビスケットの組み合わせ「168gアルフォート宇治抹茶」(参考価格・税抜350円)

写真拡大

ブルボンは、新茶の時期に合わせて、人気商品の抹茶フレーバーが勢揃いする“抹茶フェア”を開催。「アルフォート」や「ミニバームロール」など10シリーズから抹茶味を、4月11日(火)から発売する。

【写真を見る】ミニサイズのロールケーキを香り高い宇治抹茶クリームで包み込んだ「148gミニバームロール宇治抹茶クリーム」(参考価格・税抜350円)

帆船を形どった宇治抹茶チョコレートと、香ばしくさっくり焼き上げたダイジェスティブビスケットを合わせた「168gアルフォート宇治抹茶」(参考価格・税抜350円)。宇治抹茶の香り高い味わいが楽しめる。

「148gミニバームロール宇治抹茶クリーム」(参考価格・税抜350円)は、くるっと巻き上げたミニサイズのロールケーキを、香り高い宇治抹茶クリームで包み込んだ。宇治抹茶を増量し、抹茶感をアップしている。

「140gミニシルベーヌ抹茶」(参考価格・税抜350円)は、しっとり焼き上げた抹茶味のケーキでバニラクリームをサンドし、表面をチョコレートでコーティング。香り立つ抹茶の味わいとチョコレートがマッチしている。

「188gしっとりソフトクッキー抹茶」(参考価格・税抜350円)は、抹茶を練り込み、しっとりと焼きあげたソフトな食感のクッキー。抹茶のほろ苦い味わいとしっとりとした食感が楽しめる。

サクッと優しい食感で香ばしいゴーフレットに、宇治抹茶クリームをサンドした「20枚ロアンヌ宇治抹茶」(参考価格・税抜350円)。軽い食感と口溶け、香ばしさとコクが味わえる。

サクッと軽い食感のウエハースとチョコクリームの組み合わせが人気の「エリーゼ」に、抹茶フレーバーが仲間入り。「42本エリーゼ宇治抹茶」(参考価格・税抜350円)は、香り高い宇治抹茶クリームをウエハースで包み込んでいる。

「ブランチュールミニDX抹茶あずきチョコレート」(希望小売価格・税抜130円)は、抹茶と相性の良いアズキを組み合わせたブランチュールミニチョコレート。ラングドシャ生地には宇治抹茶を使い、茶葉の香りと苦みを生かしている。サンドしたチョコレートには北海道産アズキを使用し、優しい甘さと風味に仕上げた。

生クリームと宇治抹茶を使ったガナッシュチョコレートを、やわらかな宇治抹茶入りの餅で包み込んだ「もちもちショコラ宇治抹茶チョコレート」(希望小売価格・税抜200円)。フォークが内装に入っているので、手を汚さず食べやすくなっている。

ほろ苦い抹茶の味が楽しめる「宇治抹茶キャラメルポップコーン」(希望小売価格・税抜170円)。宇治抹茶をキャラメルに練り込み、マッシュルームタイプのポップコーンに1釜ごと丁寧にコーティングしている。

人気の高い「チーズ柿種」と甘じょっぱ系の「抹茶チョコ柿種」をアソートした「チーズ柿種&抹茶チョコ柿種」(希望小売価格・税抜250円)。「チーズ柿種」は柿の種をなめらかなチーズクリームで包み、「抹茶チョコ柿種」は宇治抹茶を使用したチョコレートで柿の種を包んでいる。それぞれ少量の小袋タイプになっているので、気分に合わせて楽しめる。

人気商品の特長を活かした味わいが楽しめる“抹茶フェア”。抹茶の深みのある味わいと香りを、バラエティー豊かなラインアップで楽しんでみて。【東京ウォーカー】