日本が世界に誇る国民的フード「お寿司」。お寿司は海外で様々なアレンジが加えられているけれど、コスモポリタン イギリス版によると、今度はロサンゼルスで、お寿司をクロワッサンに入れたものが発売されているよう。クロ寿司? 寿司ワッサン? なんて呼べばいいのかわからないけど、<Mr. Holmes Bakehouse>というベーカリーが考案したものなんだとか。

ボリューム満点:ゴマをあしらったクロワッサンに、スモークサーモンの巻き寿司を挟んじゃいました! ガリ、わさび、海苔を一緒に巻いています。お好みで醤油と一緒にお召し上がりください。

Step aside Cronut, the sushi croissant is where it's at (the salmon that is)

A post shared by Jillian & Lee (@donutgobaconmyheart) on

クロナッツなんて古い! これが最新の「寿司クロワッサン」。

これが<Mr. Holmes Bakehouse>の新名物!

日本人の感覚からしたらありえない発想なんですけど…と思ったら、どうやら海外の人たちからも疑問の声が続々と上がっているよう。ドーナツとクロワッサンを融合した"クロナッツ"が話題になったときはすんなり受け入れられたようだけど、さすがに寿司クロワッサンはアウトだった…?

LAの人たちは頭がおかしくなっちゃったみたいね。寿司とクロワッサンのハイブリッドなんて、ないないないない…。

LAで一番"ホット"なパンは、お寿司をクロワッサンに挟んだものだって? いやー、パスだな。

アメリカ人は寿司を挟む前に、クロワッサンの作り方を覚えたほうがいい(バターでベトベトにするんじゃなくてパリッとさせなきゃ)。ていうか、マジで寿司挟んだんだってよ。

さらに、地元記事でも取り上げられるほど…。

寿司クロワッサンの記事読んでたんだけど、寿司とクロワッサンって…。

食べるにはちょっと勇気がいるけど、食べないことには味が分からない…近々LA に行く機会があって、挑戦してみたい!と思った人は、ぜひ感想を聞かせてください。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN UK