© 2016 Niantic, Inc. © 2016 Pokémon. © 1995-2016 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

先月は色違いのポケモンの実装で盛り上がりを見せていましたが、今は落ち着きを見せている『ポケモンGO(Pokémon GO)』。

4/6のポケモンの巣の変更で、新宿御苑がヒトカゲの巣になったとの情報を得たので、リザードンのメスを求めて新宿御苑に行ってきました!

今はお花見シーズンということで、桜も楽しみつつヒトカゲを捕まえてきましたよ。

何時間でヒトカゲがリザードンに進化できるのか

ヒトカゲからリザードンに進化させるにはヒトカゲのアメが、ヒトカゲ→リザードに25個、リザード→リザードンに100個の合計125個必要です。

1匹捕まえると3個のアメが手に入るので、通常は42匹捕まえないといけないですが、今回はアメが2倍になる「パイルのみ」を使って時間短縮を狙っていきます。

最初に捕まえたヒトカゲのときは、アメの数が64個(パイルのみ不使用)だったので、捕まえる前の61個+125個で今回は186個以上になったら終わりにします。

新宿御苑が開園する9時ちょうどにスタートして、チケットを買って新宿御苑に入った瞬間に1匹目のヒトカゲ発見!

近くに桜もあったので桜と一緒に写真を撮ってみましたよ。


しかし、ポケモンと一緒に写真を撮ろうとすると、ピントが合わずにいい感じに桜が取れなかったのが少し残念でした。

また、ポケモンと桜を撮ろうとすると1つ問題があり、AR機能を使うとヒトカゲは必ず地面の近くに写ってしまうのです。
なので見上げる感じの桜を撮影しようとすると、ヒトカゲが画面外にいなくなってしまい、桜だけの写真になってしまいます。

今後のアップデートで修正されるといいな…。

▼ジャンプしたときに撮影しても見切れてしまう▼


話が逸れましたが、引き続きヒトカゲを捕まえていきますよ!
新宿御苑は広く、歩いているとすぐにヒトカゲが出てくるので、これはかなり早めにアメが集まりそうな予感。


新宿御苑をいろいろ歩き回った結果、個人的にオススメの場所は水辺付近です。
水辺付近ではポケストップが多く、常にポケストップを回せる感じなので、長時間歩けば進化アイテムも狙うことができますよ。


水辺にもかかわらず、ヒトカゲは数分に1匹は出てきて、先日色違いが実装されたコイキングも何匹も出てくるからいい感じ。
画像はないですが、コイキングの色違いを期待しても当然のように通常色ですよね…。


そして気が付いたらアメの数が190個に!
この時点で10時4分だったので、約1時間でヒトカゲからリザードンに進化させるためのアメを集めることができました。

このとき、捕まえたヒトカゲの数は23匹だったので、パイルのみを使わない場合は1時間半〜2時間くらいでリザードンに進化できそうです。

ヒトカゲと桜の写真もいくつも撮っていたので、それがなければ1時間半以内で125個のアメが集まりそうな感じでしたよ。

桜とヒトカゲの写真を撮ったのに使わないのはもったいないので、最後に撮った写真の一部をご紹介します!(下手な写真でごめんなさい)



何枚かヒトカゲと一緒に写真を撮った結果、桜の近くで写真を撮るとピントも合っていい感じになりました!

お花見&ポケモンGOをするなら新宿御苑へ!

現在はヒトカゲの巣で、園内には多くのポケストップがある新宿御苑。
今はお花見シーズンなので、週末にポケモンGO&お花見に行ってみてはいかがでしょうか?

なお、週末はお花見の人が多いので、くれぐれも歩きスマホはしないように!