<スタジオアリス女子オープン 初日◇7日◇花屋敷ゴルフ倶楽部 よかわコース(6,293ヤード・パー72)>
国内女子ツアー「スタジオアリス女子オープン」は初日の競技を終了。今季初優勝を狙う笠りつ子は4連続を含む6バーディ・1ボギーの“67”をマーク。5アンダーで申ジエ(韓国)と並び首位タイと最高のスタートを切った。
黒のドレスが妖艶!笠りつ子特選フォトギャラリー
前半は5つ伸ばしたが、後半は伸ばせず。午後から降った雨で少し重くなったグリーンに「ちょっとだけ」苦労した。しかし、全体的には「いい感じだと思います。タッチも合ってましたし。もう少し自分の流れに持っていけたらゾーンに入ってくると思う」とこの日のプレーにはいい手ごたえを得ることができた。
来週は地元・熊本で開催される「KKT杯バンテリンレディスオープン」が控えている。ここに照準を合わせている選手も多いが、「すごく楽しみです。でも熊本だからといって今以上のことができるとも思えない。今の力でできることを1つ1つ」積み重ねたいと穏やかに笑っていた。
明日からも「楽しみです!」とこの好スタートを素直に喜んでいた笠。残り36ホール、流れを引き込み“ゾーン”に入れば6個目の栄冠が見えてくる。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

総数300枚以上!現地からお届けする初日の最新フォトはこちら!
笠りつ子の“おめでたい話”と“驚いた話”
笠りつ子、2億円稼いだら「ダイヤの指輪を」!
山城奈々、骨折しても貫いた“マン振り”を封印
木目調のバッバ・ワトソンのマスターズ仕様パターを発見