写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ユニットコムは7日、「iiyama PC」ブランドの「STYLE∞」より、Broadwell-EとGeForce GTX 1080 Tiを搭載したハイエンドデスクトップPC「STYLE-Q009-i7BX-XNR」の販売を開始した。標準構成価格は税別442,980円から。

デスクトップ初の10コア・20スレッドCPUとなるIntel Core i7-6950X Extreme Editionを搭載したハイエンドPC。最大4基のグラフィックスカードを搭載可能で、4K・8K動画編集やRAW現像、プロジェクションマッピングなどを手掛けるプロクリエイターにも適する製品とする。搭載グラフィックスカードはVR READY対応のフラッグシップGPU「NVIDIA GeForce GTX 1080 Ti」。メモリやストレージも大容量となっている。

標準構成時の主な仕様は、CPUがIntel Core i7-6950X Extreme Edition(3.00GHz)、チップセットがIntel X99 Express、メモリが32GB 8GB×4、ストレージが480GB SSD+3TB HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1080 Ti 11GB。光学ドライブはDVDスーパーマルチで、電源は80PLUS GOLD認証の700W。OSはWindows 10 Home 64bit。

インタフェースは、Gigabit Ethernet対応有線LAN×1、USB 3.0×10、USB 2.0×2、USB 2.0×2などで、グラフィックス関連端子はカスタマイズ時に確認できる(標準ではHDMI×1、DisplayPort×3)。本体サイズはW213×D510×H488mm。