レコード・コレクションに眠っているかも? 高額アナログ盤TOP3

写真拡大

 米国では2016年にストリーミングが初めてCDセールスとデジタル・ダウンロードを上回ったが、アナログ盤のセールスも11年連続で前年を上回っていて、根強い人気を誇っている。日本でも2017年4月22日に開催される【レコード・ストア・デイ 2017】でお目当てのレコードをゲットするのを今から楽しみにしているアナログ愛好者は多いだろう。

 現在市場に出回っているアナログ盤で最も高価なものを、それぞれがオークションで取引された値段を元にまとめたインフォグラフィックを、オンライン・カジノ・ゲーム・サイトのMrGamezが公開している。古いレコードを持っている人は自分のコレクションに埋もれていないかチェックしてみては?


◎高額アナログ盤TOP3
1位 セックス・ピストルズ「ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン」(A&Mレコード、スリーブなし)10,578ドル(約117万円)
2位 ザ・ビートルズ『プリーズ・プリーズ・ミー』(パーロフォン初回生産版)英国盤公式オリジナル・デビュー・アルバム 8,323ドル(約92万円)
3位 ザ・ビートルズ『イントロデューシング・ザ・ビートルズ』(ヴィージェイ・レコード/Ad Backスリーブ付き)米国盤デビュー・アルバム 7,573ドル(約84万円)

◎MrGamezによるインフォグラフィック
https://goo.gl/zssvwH