ゴリラズ、新作のコンセプトは「世界の終わりのためのパーティ」

写真拡大

 2017年4月28日に全世界でリリースされるゴリラズのニュー・アルバム『ヒューマンズ』より「レット・ミー・アウトfeat.メイヴィス・ステイプルス&プシャ・T」がBeats 1のゼイン・ロウの番組で初披露された。番組にプシャ・ Tが出演し、ゴリラズを率いるブラーのデーモン・アルバーンと昨年UKでコラボレーションした体験について語った。

 どうやらデーモンには先見の明があったようで、プシャ・Tは、「向こうに到着した途端にデーモンが、このアルバムはトランプが勝った場合を想定した、世界の終わりのためのパーティがコンセプトだって俺に言うんだよ。そんなことは考えたくもなかったけど、それは確かに俺に、“何を言ってもいいや”って思えるような、当時取り組みたかった問題に取り組めるような、興味深い背景を示してくれた。念のために言っておくけど、これはトランプが選挙に勝利した後日の観点から(想像しながら)書いたんだ。だから現実になった時、“あいつ(デーモン)はどんな水晶玉を持ってたんだ?こんなことを想定して考えてほしいなんてよく俺に言えたな”って思ったよ。でも実際考えさせられたし、彼が最初だった。(トランプが)勝つとまでは思っていなかったかもしれないけど、このアルバム全体のコンセプトにしたことは確かだ」と明かしている。


◎プシャ・Tのインタビュー(ゴリラズについては2分53秒あたりから)
https://goo.gl/QQLKlE