故障者/札幌=増川、稲本、ヘイス、金園、深井、菊池 FC東京=米本
出場停止/札幌=なし FC東京=なし

写真拡大 (全2枚)

J1リーグ7節
北海道コンサドーレ札幌-FC東京
4月8日(土)/19:00/札幌ドーム
 
北海道コンサドーレ札幌
今季成績(5節終了時):15位 勝点4 1勝1分3敗 3得点・8失点
 
【最新チーム事情】
●負傷者が続出。深井も離脱へ。
●田中が復帰、早坂も初先発の可能性が浮上。
●ここからFC東京、川崎、浦和と難敵3連戦。
 
【担当記者の視点】
 前節は敵地で甲府に0-2の敗戦。残留争いのライバルと目される相手に敗れたことは非常に痛いと言わざるを得ない。その試合で深井が左膝を負傷。ヘイス、金園、増川らが離脱しているなかで、さらに負傷者が増えてしまった。
 
 そうしたなかで、このFC東京戦からリーグ戦は、12日のルヴァンカップ・清水戦を挟んで、16日に7節・川崎戦、22日に8節・浦和戦と続く。難敵相手の厳しい連戦になるが、ここで結果が出れば勢いがつくはず。今季はまだホームでは無敗なため、そのアドバンテージも活かしたい。
J1リーグ7節
北海道コンサドーレ札幌-FC東京
4月8日(土)/19:00/札幌ドーム
 
FC東京
今季成績(5節終了時):5位 勝点10 3勝1分1敗 9得点・6失点
 
【最新チーム事情】
●5節はホームで鳥栖と3-3のドロー。
●その鳥栖戦でP・ウタカは2ゴール。
●同じ鳥栖戦で橋本が今季リーグ戦初ゴール。
 
【担当記者の視点】
 前節の鳥栖戦は一時3-1とリードしながらも、最終的に追いつかれて痛恨のドロー。勝点2を失った。そのショックを払拭できるかという意味で、アウェーの札幌戦は重要な一戦だ。ここで相手に勝点を与えるようだと悪い流れに引き込まれる可能性もある。

 注目はJ1で2試合連続ゴール中のP・ウタカ。スーパーサブ的存在としてコンスタントに決定的な仕事をしているだけに、札幌戦でも流れを引き寄れる一発を期待したい。

【PHOTO】美女揃い!Jクラブ応援番組のMC&レポーターたち♥