深夜の長距離運転、眠くなることもあります。

サービスエリアなどで仮眠を取ればいいのはわかっていても、「もう少し大丈夫」「早くたどり着いてベッドで横になりたい」などと思っているうちについつい長時間の運転をしてしまうこともあります。

1

そうした時に羊が見えてきたらどうしますか? それもヘルメットを被って、大型バイクにまたがっている羊が何匹も。。。

フォルクスワーゲン・ポロに装備される安全運転支援装備のドライバー疲労検知システム「Fatigue Detection System」はドライバーのステアリング操作の異常を検知すると披露や眠気を感じていると判断して休憩することを促してくれます。現在日本で販売中のフォルクスワーゲンにはup!以外の全車に装備されています。

これさえあれば、路上で羊に会うこともない、ということでしょう。

最後のオチの部分もシュールでじわじわきますね。

(clicccar編集長 小林 和久)

運転中に羊が見えたら危険サイン!? VWの居眠り運転警報装置の映像がじわじわくる!!(http://clicccar.com/2017/04/07/461217/)