故障者/川崎=家長、エドゥアルド、エウシーニョ、田中、井川、武岡、舞行龍、田坂、阿部、大島 甲府=河田、田中佑、橋爪
出場停止/川崎=なし 甲府=なし

写真拡大 (全2枚)

J1リーグ 第6節
川崎フロンターレ-ヴァンフォーレ甲府
4月8日(土)/14:00/等々力陸上競技場
 
川崎フロンターレ
今季成績(5節終了時):6位 勝点10 3勝1分1敗 7得点・5失点
 
【最新チーム事情】
●田坂が負傷から復帰。逆に大島が右ヒラメ筋の肉離れで、約5週間の離脱に。
●大島に代わり、森谷がボランチで先発する見込み。
●トレーニングに部分合流したエドゥアルドと武岡は、全体合流が見えてきた。
 
【担当記者の視点】
 前節の仙台戦(2-0)で負傷した大島は、約5週間の離脱となった。田坂が戦列に復帰したとはいえ、怪我人は合計で10人と、苦しい台所事情は続く。
 
 そのなか、仙台戦で結果を残した長谷川と森谷が調子を上げているのはプラス材料だ。森谷はボランチとして、リーグ戦今季初先発を務める見込みだ。
 
 最終ラインは前節同様に3バックか。谷口、車屋、奈良を中心に甲府戦への対応策を練っている。
J1リーグ 第6節
川崎フロンターレ-ヴァンフォーレ甲府
4月8日(土)/14:00/等々力陸上競技場

ヴァンフォーレ甲府
今季成績(5節終了時):11位 勝点7 2勝1分2敗 5得点・6失点
 
【最新チーム事情】
●大宮、札幌に連勝で勢いは十分。
●ルヴァンカップの広島戦も含めて3戦連続完封中。
●5試合通算のシュート数はJ1全18クラブで最下位
●2トップはまだウイルソンの1得点のみ
 
【担当記者の視点】
 4節・大宮戦、5節・札幌戦と連勝を飾り、チームのムードはすこぶる良好だ。また、ルヴァンカップの広島戦も含めれば、公式戦3戦連続無失点。自慢の守備が機能しているのも好材料だろう。今節の川崎戦も、その守備をベースに勝点獲得を狙う。
 
 鍵を握るのは兵働の働きか。今季加入の背番号15は、前節の札幌戦で1ゴール・1アシスト。アンカーとして守備を安定させるだけでなく、攻撃面でも獅子奮迅の活躍を見せた。今節も精度の高いその左足に期待がかかる。
 
【PHOTO】美女揃い!Jクラブ応援番組のMC&レポーターたち♥