1991年から少女向け雑誌「なかよし」で連載され、今なお圧倒的人気を誇る武内直子氏原作の『美少女戦士セーラームーン』。その25周年記念として、8月2日(水)・3日(木)の2日間、東京芸術劇場コンサートホールで、オーケストラによるクラッシックコンサート『美少女戦士セーラームーン25周年記念Classic Concert』が開催される。

【すべての画像や動画はこちら】

 セーラームーンの歴史の中ではじめての試みとなるクラッシックコンサートは、アニメのみならず映画、ミュージカルの名曲の数々をオーケストラと、セーラームーンに縁のあるゲストアーティストがライブ演奏するプログラムとなる予定だ。

 指揮者はクラリネット奏者としても活躍する吉田誠氏、演奏は東京フィルハーモニー交響楽団。またアニメでセーラームーン/月野うさぎ役を担当した三石琴乃さんが声の出演。ゲストアーティストには『タキシード・ミラージュ』などを作曲した小坂明子さん、『乙女のポリシー』でおなじみの石田燿子さんが登場。

 3月27日18時より、美少女戦士セーラームーンオフィシャルファンクラブ“Pretty Guardians”継続会員を対象に先行申し込み販売が既にスタートしている。新規会員は4月14日(金)正午から受付が開始される。

 なお一般販売開始は6月3日(土)10:00から。チケット料金はS席8,900円(税込)、A席7,900円(税込)。セーラームーンの歴史を彩った音楽をフルオーケストラで聴けるまたとないチャンスをお見逃しなく。

(C)aokoTakeuchi
(C)上野隆文

(天汐香弓)