【詳細】問題の動画はこちら

柳沢慎吾がYouTuberとなり、毎日様々な動画を公開する「今日をガハハと笑いとばせ!いい夢みろよTV」(3月27日より公開)にて、本日4月7日、注目の動画が公開された。

「いい夢みろよTV」第10弾公開のコンテンツは、「曲を作ってみた」。

「曲を作ってみた」は、様々なYouTuberたちが自身が作ったオリジナル楽曲を紹介するコンテンツ。今回はなんと、“柳沢からサンプリングした音”だけで作曲にチャレンジした。

協力したのは、KREVAのバックDJとしても知られる、日本を代表するトラックメーカー、熊井吾郎氏。柳沢家に招待された熊井氏が、お得意の「パトカーサイレン音」や「ドリフト音」をはじめ、「蛍光灯のスイッチ」「やかん」「ギター」「マラカス」「電話」など部屋の中のあらゆる“柳沢音”をサンプリング。あっという間にオリジナル楽曲「GOOD DREAMIN‘ BEATS(グッドドリーミンビーツ)」を完成させてしまう。

いますぐ動画をチェックするべし!

【動画詳細】

「みんな、おげんこ(お元気)?」今日も絶好調のグッドドリーミン慎吾こと柳沢慎吾。最近若者の間で人気の曲づくりを自分もチャレンジしたいとのこと。しかも、今回はそのスペシャリストを呼んでいるらしい。

「熊井ちゃーーん!」そう言って拍手で迎える柳沢。

やってきたのはなんと“日本一のMPCプレイヤー”熊井吾郎! どうやら今回は熊井が柳沢の曲づくりの手伝いをするようだ。

青森県出身だという熊井に「(故郷を)思い出して」と大好きなりんごをプレゼントしたり、「俺が22歳の時、君は1歳? じゃ明日のレモンサワー買ってこいよ」とお約束の挨拶を交わしながら、熊井との距離を一気に縮める柳沢。

「俺リアリティを追求してるから! 普段の柳沢ならファンは認めないと思うわけよ。ホンマ!」自身の曲づくりに対する熱すぎる想いを延々と語り続ける柳沢。

一方、熊井は冷静な表情で隣の男を見つめながら「録りましょう」と快諾。ハイタッチを決めたふたり。いよいよ曲づくりが始まる。

「パトカーサイレン音」「車のドリフト音」など柳沢お得意のものから、「蛍光灯のスイッチ」「やかん」「ギター」「拡声器」「マラカス」「歯ぐき音」「電話ダイヤル音」など身の回りのあらゆる音をサンプリングしていく柳沢と熊井。

サンプリングが終わり喜びを分かち合うふたり。「これすぐできんの?」と尋ねる柳沢だったが、オリジナル楽曲はあっという間に完成!

「GOOD DREAMIN‘ BEATS(グッドドリーミンビーツ)」の演奏がスタート。いくつも分割された画面には、様々なサンプリング風景がビートに合わせてIN。“めくるめく慎吾ワールド”に一気に引き込まれる。

さらに曲がどんどん盛り上がっていくと、画面はもはやカオス状態に! ラストはもちろん「いい夢みろよ!」「あばよ!」。

まさに神曲誕生! 熊井の手によって、超絶かっこいい楽曲に仕上がった。

熊井吾郎 コメント

Q:グッドドリーミン慎吾さんにお会いして、どんな印象でしたか?

熊井吾郎:子供の頃からTVで拝見していたので、お会いできて光栄でした。いや、相当センスありますね、Beat Boxの。音数の引き出しの多さには、正直驚きました。YouTuberの次はBeat Boxerに挑戦したらいかがでしょうか?(笑)

Q:今回の楽曲は、どのように制作されたのですか?

熊井吾郎:慎吾さんからいただいた、バラエティ豊かな素材を活かし切りました。現場で録音した音だけから、曲を作っています。1分25秒に慎吾さんのすべてが凝縮されています、濃厚ですね(笑)。

Q:今回の楽曲に込めた、想いを教えてください。

熊井吾郎:慎吾さんが持っている、いい意味でクレイジーなテンションを、楽曲にも取り入れたいなと思いまして。コンセプトは「慎吾祭り」。素材が良いので、想像以上のかっこいい仕上がりになりました。うっかりクラブとかでかけても、フロア盛り上がりますね、これ(笑)。



熊井吾郎 OFFICIAL blog

http://kumaigoroublog.blogspot.jp

明日のレモンサワーホームページ

http://suntory.jp/ASHITA/