NHKは、2017年5月25日(木)〜5月28日(日)に東京・世田谷のNHK放送技術研究所にて開催する「技研公開2017」の展示内容やイベントの詳細を発表した。技研公開は、NHK放送技術研究所(技研)の研究成果を一般に公開する展示会。

今年は、2020年をターゲットにした研究開発と、先を見据えて取り組んでいる研究の中から、30項目の成果を展示する。人口知能・AIを活用した番組制作技術「スマートプロダクション」の展示では、SNSなどインターネット上の文字情報のビックデータから、ニュース性のある出来事をいち早く抽出し、番組の制作を支援する技術を紹介。競技中のボールの軌跡やスピードなどを画面上にリアルタイムでCG合成する「スポーツグラフィックスシステム」の展示では、バレーボールを使った実演により、スポーツ中継の未来像を体感できる展示が行われる。

また、8Kの大画面上映や、講演会・シンポジウムを実施。週末の5月27日(土)、28日(日)には、研究員が解説する「ガイドツアー」や、お子さまを対象としたイベントも開催する予定。

なお、展示内容やイベントの詳細については、同社Webページより。