自宅にいながらエステサロンの気分?

写真拡大

いつまでもキレイでいたいと思うのは永遠のオンナゴコロだが、キレイへの道は化粧品だけとは限らない。最近、お肌のケアに役立つことをうたう「美容家電」が増えている。どんな製品に効果があるのだろうか。

番組では、カリスマ・メイクアップアーティストと、家電のスペシャリストが人気商品を実際に試した。

【美と若さの新常識〜カラダのヒミツ 美容スポット】
(NHKBSプレミアム)2017年4月5日放送

「しみ」「むくみ」「ほうれい線」ごとに「美顔器」

東京・有楽町駅前にある家電量販店「ビッグカメラ有楽町店」。ここは最近、「美容スポット」として外国人観光客にも超人気の場所だ。女性の永遠の夢と憧れ―「美と若さ」をかなえてくれるグッズがたくさんあるからだという。「ええ〜、何があるというのですか?」とフリーアナの高橋真麻さんが、お笑い芸人・フットボールアワーの岩尾望さんと店の入り口に立った。

そこへ、本日の助っ人が2人登場。家電製品に詳しい家電コンシェルジュの神原サリーさんと、美容スペシャリストのメイクアップアーティストのピカ子さん(本名・本田ヒカル氏)だ。実は、店内に約500種類の最新の「美容家電」が並んでいるのだ。

ピカ子さん「美容家電は私も情報不足なので、今日は楽しみに来ました。勉強させてもらいます」
神原さん「いまの美容家電は、もう家の中にいながらエステサロンに行ったのと同じくらいに効果があるものがそろっています」
高橋さん「知りませんでした。早く入ろう」

店内で神原さんが最初に案内した場所は「美顔器」のコーナー。美顔器には、超音波やバイブレーション、イオン、光方式など色々なタイプがあり、目指す美顔のポイントも「しみ」「むくみ」「ほうれい線」「こじわ」「たるみ」「毛穴」......と様々な種類に分かれている。岩尾さんが手にとって試したのは、あごのラインを引き締めて「小顔」にするのが専門の「小顔美顔器」。「V」字型のバーにあごをはさんで締める器具だ。

岩尾さん「けっこう強く締まりますね」

男性に人気の「頭皮モミモミ器」は脱毛を予防できる?

高橋さんが試したのは、「LED美顔器」。iPadの2倍くらいの大きさのタブレット状画面に2800個のLED電池が埋め込まれている。画面に顔を近づけ、LEDライトを当てると、光のパックで肌に様々な効果があるという。高橋さんは数秒間、顔に光を当てた。

岩尾さん「気持ちいい? 快感があるの?」
高橋さん「ただ、まぶしいだけですね」

「これが今、若い男性に人気です」と神原さんが手にとったのが、頭皮をモミモミして脱毛を防ぐという「ヘッドスパ器」だ。4つの電動ブラシが独自に回転、がっちりと頭皮をつかんでもみほぐす。

神原さん「シャンプーの時に使うと、毛穴の奥から皮脂を絞り出し、洗浄もしてくれる優れものです。シャンプー以外の頭皮マッサージにも使えます」

高橋さんが岩尾さんの後頭部にこれを当て、モミモミした。岩尾さんの後頭部はかなり薄くなっている。

高橋さん「岩尾さん、けっこうキテますね」
岩尾さん「わ〜、ホンマ、気持ちいいわ〜。30代前半で出会いたかった」
ピカ子さん「(しげしげと器具を見ながら)これは面白い動きです」

美肌の決め手「炭酸イオン美顔器」を試すと...

続いて神原さんが、最近の人気商品として紹介したのが、「炭酸イオン美顔器」だ。大きさも形もパソコンのマウスくらいのシートだ。それを肌に当てると、中から炭酸の泡がシュワシュワと出てくる。

神原さん「化粧水で洗顔した後、よく炭酸水で(手で顔を洗う仕草をしながら)こう顔をシュワシュワさせますよね。(高橋さんが、うんうんとうなずく)そうすると、そのあとにつける美容液が肌の中にどんどん染み込んでいくじゃないですか。その美容効果を、家電で初めて実現したのがこれです」
ピカ子さん「ほう〜(とうなずき、ビッグカメラの店員に)美容のプロとして体験したい。自分で試してもいいですか」

店員がピカ子さんの手の甲に、「炭酸イオン美顔器」をスリスリし、炭酸液を塗った。

ピカ子さん「あ、あったかい! 炭酸のプチプチ感がありますね。あっという間にあたたかくなるんですね」
高橋さん・岩尾さん「どのくらい、あたたまるの?」
ピカ子さん「(自分の手のひらを見せながら)この辺まであたたまっています」

なんと、手の甲に炭酸を塗ったのに、十数秒間で、裏側の手のひら近くまで温かくなったというのだ......。