デコ狭さん必見!前髪アップに自信が持てるデコ広メイク♡

写真拡大

丸みがありスッキリとしたおでこって、女性らしくて憧れる! でも猫の額のようにせま〜いおでこのせいで、デコ出しヘアができないと諦めている人も多いはず。そんなお悩みを解消するべく、今回はおでこを広く見せるメイクテクをご紹介します。

あなたのおでこは広い? 狭い?

そもそもおでこが広い狭いの基準とは、一体どこなのでしょうか? 一般的には、髪の生え際から指3本分が平均的なおでこの広さと言われていますが、個人的には指4、5本分くらいの広さがあるほうが、あか抜けて美人な印象を受けるように思います。デコ狭コンプレックスの筆者が普段からマストで行っているメイクテクで、少しでもおでこを広く見せましょう!

<デコ広メイクのやり方>

ハイライトを、おでこの中心に縦長に入れる

1. ハイライトを、おでこの中心に縦長に入れる。

おでこの中心に光を集めると立体的に。おでこが前に張り出したようになり、広く見せることができるんです!

眉間にもハイライトをのせる

2. 眉間にもハイライトをのせる。

ハイライトを眉の上あたりで終わりにせず、眉間にまで伸ばし、おでこの中心を最大級にふっくら見せるようにしましょう♪

デコ広メイクBefore/After

Before/After

テクニックはたったこれだけ! でもその効果は絶大です。これで憧れのデコ出しヘアにも自信がもてるはず! 前髪を上げるとかなり印象が変わるので、前髪アップヘアをアレンジのバリエーションに加えてオシャレの幅も広げましょう♪

【関連記事】
・ おでこの横ジワは老け見えの原因!?仕事の合間にこっそり眉ストレッチ
・ 伸ばしかけ前髪のマンネリ解消。クールにもキュートにも変身できるポンパドールアレンジ

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。ご自身の責任においてご利用ください。