「推理の女王」クォン・サンウ、チェ・ガンヒの命を救う

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「推理の女王」でクォン・サンウがチェ・ガンヒを救った。

6日午後、韓国で放送されたKBS 2TV水木ドラマ「推理の女王」(脚本:イ・ソンミン、演出:キムジヌ) では、危機に面したユ・ソロク(チェ・ガンヒ) を助けるハ・ワンスン(クォン・サンウ) の様子が収められた。

ワンスンはこの日、チャン・ドジャン(ヤン・イクチュン) を捕まえようと市場の路地に向かうとそこでソロクを目撃する。ドジャンは刃物を持ち、振りかざした瞬間ワンスンが中に入って来た。

ソロクに向かったドジャンの刃物を体で守ったワンスン。お陰でソロクの命は助かり、ドジャンとワンスンは殴り合いを始めた。

倒れたソロクを見たワンスンは、以前のトラウマを思い出す。そしてソロクを抱いて走り出すワンスンの眼差しは切なかった。

その後、目を覚ましたソロクとワンスンはああだこうだと言いながら180度異なる雰囲気を演出し、ドラマに面白さを付け加えた。