小栗旬&西島秀俊主演ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」が韓国で12日より放送決定!

写真拡大 (全3枚)

日本ドラマ「CRISIS(クライシス) 公安機動捜査隊特捜班」が、韓国でケーブルチャンネルのチャンネルJを通じて放送される。

チャンネルJは日本で11日に放送された後、12日夜10時から「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」を放送すると本日(7日) 明らかにした。直木賞受賞作家の金城一紀が描く華麗なアクションエンターテインメント警察ドラマだ。

各分野の専門家が結集した警察庁セキュリティ局長直轄の秘密部隊「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」がテロリスト、政治家、軍事スパイなど国家を揺さぶる一般的でない事件に対抗する話だ。

俳優小栗旬が前職自衛隊出身の特別捜査班隊員で、周囲の想像を超越する乱暴な行動で犯人を制圧する稲見朗役を務める。

ドラマ「流星ワゴン」「とと姉ちゃん」などに出演した西島秀俊が、ストイックで誠実なチームの同僚であり、冷静沈着な行動で犯人を追い込む田丸三郎役だ。映画「ボーン」シリーズで脚光を浴びた「カリ・シラット」いう武術を1年前から訓練を受けて撮影した華麗なアクションシーンがすでに話題となっている。

ドラマ「SP」「BORDER」を通じて、アクションおよび刑事ドラマファンたちに認められた直木賞受賞作家の金城一紀が脚本を引き受け、ドラマに対するファンの期待を高めた。

12日夜10時より韓国で初放送される。