新潟、安英学の引退セレモニー実施を発表「ビッグスワンでお会いしましょう! 」

写真拡大

 アルビレックス新潟は7日、今月30日にデンカビッグスワンスタジアムで開催される2017明治安田生命J1リーグ第9節、柏レイソル戦で安英学の引退セレモニーを実施すると発表した。

 安は2002年、立正大学から新潟に加入。翌03年のJ2優勝、J1昇格に貢献した。その後、日本国内、韓国でのプレーを経て、先月17日に自身のブログで現役引退を発表していた。

 安は「このたびは、このようなセレモニーを企画していただき、誠にありがとうございます。 3月17日の引退発表をもってあきらめていた『新潟で引退したい』という最後の夢が叶い、とても嬉しく思っています。たくさんの思い出が詰まったビッグスワンで、たくさんの声援をいただいた皆様に再会と引退のご挨拶をさせていただくのを楽しみにしています。 また、当日は柏レイソルとの試合ということで、2011年から2シーズンに渡り、素晴らしい選手たちとチーム一丸となって数々のタイトルを勝ち取り、貴重な経験を積ませていただいたレイソルの皆様にもお会いできることを大変嬉しく思っています」とコメントを発表している。

 また試合当日はEゲート前広場で交流イベントを予定。引退セレモニーは、キックオフ1時間前の13時頃からの実施を予定している。