ぽちゃかわ歌姫メーガン・トレイナー、恋人は“私の体形が大好き!”

写真拡大

歌手のメーガン・トレイナーが、恋人で俳優のダリル・サバラについて語った。

「自分のサイズなんて気にしなくていい!」というコンプレックスに対するポジティブなメッセージが込められた「All About That Bass」で2014年に大ブレイクしたメーガン。“ぽっちゃり系の可愛い歌姫”として活躍している。

そんなメーガンは昨年秋から交際しているダリルについて、「コスモポリタン」誌に「(初デートで)私たちはダブルデートをしたわ。ボーリングして、カラオケに行ったの。彼はボーリング場で私にキスしたわ。セキュリティーに外に出てほしいって伝えたの。だって、見られたくなかったもの。彼は最高にキスが上手いわ。私もとてもキスが上手いって思っていたけれど、彼が上手くて驚いたの」と話した。

さらに「私は男性といてセクシーだって思ったことはなかったわ。ダリルに会うまでベッドルームで私の体をどれだけ好きかすごく表現してくれる人はいなかったの。彼は私の体に夢中なのよ。隅から隅までね」「『All About That Bass』よりも自分に自信がついたわ」と語っている。

メーガンは自分の体形をものすごく愛してくれる人に出会って、かなり幸せなようだ。