Apink チョン・ウンジ、新曲「あなたという春」MV予告映像を公開…寂しそうな笑顔に“視線釘付け”

写真拡大

Apinkのチョン・ウンジがタクシードライバーになって暖かい春の思い出を伝える。

7日0時、チョン・ウンジはApinkの公式YouTubeチャンネルを通じて10日に発売を控えている2ndミニアルバムのタイトル曲「あなたという春」のMV予告映像を公開した。

公開されたミュージックビデオ予告映像でチョン・ウンジは、タクシードライバーになって美しい春の日を過ごした思い出の場所に向かった。暖かい色合いの遊園地と華やかな壁画が描かれた路地裏、緑の木の葉とピクニックバッグなど、ほのぼのした画面構成は、春の雰囲気をたっぷり漂わせ、芳しい思い出を呼び起こし、人々をドキドキさせる。

映像の終盤でチョン・ウンジは、幸せな思い出のある場所で、淡い思い出を振り返り、隣を観ながら寂しそうな笑顔と共に、諦めたような表情をしており、どんなストーリーが詰め込められているか、ミュージックビデオのフルストーリーに対する期待を高める。

特に、一緒に登場した男性主人公は微妙に顔が隠されて正体を隠しており、一層好奇心をくすぐる。約25秒ほどの短い映像だが、好奇心を刺激するストーリーとチョン・ウンジの癒されるボーカルが調和し、春の感性を十分に刺激する。

チョン・ウンジは昨年4月に発売したソロデビュー曲「空マワリ(Hopefully Sky)」を通じて、故郷に対するノスタルジーと、この時代を生きるすべての父と娘たちに感動のメッセージを伝え、深い余韻を与えた。

今回の2ndミニアルバムのタイトル曲「あなたという春」には、芳しい思い出を思い起こす春のストーリーを盛り込んだ。特有の感性あふれるボーカルを通じて癒やしを与えたチョン・ウンジが、今回のアルバムではどんなじんとくるストーリーを聞かせてくれるか、音楽業界の関心が高まっている。

チョン・ウンジの2ndミニアルバム「空間」は、10日に発売される。