@AUTOCAR

写真拡大 (全4枚)

プジョー・シトロエン・ジャポンは、シトロエンの歴史を振り返るバーチャルミュージアム・サイト「CITROËN ORIGINS(シトロエン・オリジンズ)」を開設した。

シトロエンは、創業年である1919年に初代モデル「タイプA」を発売して以来およそ100年間に渡って、その当時の最先端技術を搭載し時代を象徴するようなクルマを製造・販売してきた。

ドア開閉音、ウインカーの音も聴ける

「シトロエン・オリジンズ」は、そうした自動車の歴史遺産とも言うべきシトロエンの歴代モデルを、360度画像やエンジン音、当時の記事や写真といった資料とともに展示したバーチャルミュージアム。

例えば、自動車に詳しくない方は360度画像を触りながらモデルの変遷を眺める、愛好家の方はシトロエン・2CVの特徴的なエンジン音を他モデルと聞き比べるなど、様々な楽しみ方ができる。

シトロエンの世界に浸るなら、パソコン、タブレットで

コンテンツは、360度画像のほか、エンジン音、クラクション音、ボンネットおよびドア開閉音、ウインカーやワイパーといったサウンド素材の中から3種を各モデルに用意。

これ以外にも、スペック情報や各モデルのエピソード、当時のパンフレットや広告、写真などを掲載している。

シトロエン・オリジンズはPC、タブレット、スマートフォンで閲覧できるが、360度画像および音データは、PCとタブレットのみの対応だ。

シトロエン・オリジンズ:http://www.citroenorigins.jp/ja