@AUTOCAR

写真拡大

アストン マーティンDBXのプロダクション仕様のプレビュー・イメージが(ちょっとだけ)公開された。

2015年にコンセプト(本ページの写真)が公開されてから、市販モデルの公式画像が発表されたのは初めてである。

エレクトリックカーではなく、内燃モデルか

これは、英国空軍から新工場予定地の引渡しを受けたアストン マーティンが、式典で公開したものだ。

スタイリングに関する情報は一切含まれていないものの、SUVモデルのシルエットだけは判断できる。

コンセプト・モデルが4輪それぞれにモーターを配するパッケージであったのに対し、生産化仕様のDBXは、いわゆる内燃エンジンを搭載することになるようだ。

なお、アストン マーティンのアンディ・パーマーCEOは、市販化仕様のDBXのプロトタイプを2018年末までに作り上げ、ライン生産をはじめるのは2019年になると話している。