@AUTOCAR

写真拡大

ドイツ郊外で目撃されたランボルギーニ・ウラカン・スパイダー。これは、今年後半に登場予定のウラカン・スパイダー・ペルフォルマンテである。

外観の特徴は、大きなウイング、エアロダイナミクスのアップグレードなどクーペ・ペルフォルマンテの特徴を引き継いでいる。

ペルフォルマンテ “屋根なし”  そのスペックは?

最高出力は “屋根あり” と同じ640psとなるだろうが、最高速度325km/h、0-100m/h加速2.9秒というスペックは多少変更になるだろう。

ランボルギーニのスポークスマンは、スペックについて一切の言及を拒んでいるが、オープン化にともなう重量増によって、パフォーマンスは少々低下すると考えられる。

ウラカン・スパイダー・ペルフォルマンテ 発売はいつ?

ウラカンのハードコア・バージョンのソフトトップ・モデルが、カメラに捉えられたのは今回が初である。

このことから、発表時期は今年後半になると考えるのが妥当で、ワールドプレミアはロサンゼルス・モーターショーの可能性が高い。なぜなら、米国の西海岸を代表するモーターショーは、コンバーチブル・モデルの発表が多いからだ。

ペルフォルマンテのクーペ仕様は、車両価格が£213,000(2,944万円)である。このことから、ウラカン・スパイダー・ペルフォルマンテは、£230,000(3,179万円)程度になる見込みだ。