@AUTOCAR

写真拡大 (全7枚)

ルノー・ジャポンは、現行メガーヌの生産終了を受け、特別仕様車「メガーヌ ルノー・スポール 273 ファイナルエディション」を発売。

あわせて、軽量チタンマフラーと軽量鍛造アロイホイールを装着した最後の限定車、「メガーヌ ルノー・スポール 273 パックスポール」を限定発売した。

200台の特別仕様車 メガーヌR.S. 273ファイナルエディション

メガーヌ3 R.S.のフィナーレを記念するモデルで、シルバーサイドデカールと、ロラン・ウルゴンのサイン入りシリアルナンバープレートを装着した特別仕様車が、R.S. 273 ファイナルエディションだ。

ボディカラーは、ジョン シリウス M、ブラン ナクレ M、ルージュ フラム M、ノワール エトワール Mを用意。レザーシート仕様を選択することもできる(ノワール エトワール Mを除く)。

価格は3,990,000円(レザーシート仕様は10万円高)。

なお、AUTOCAR JAPANでは、この「ファイナルエディション」を国内最速試乗している。試乗企画は、こちらのリンクより確認されたい。

メガーヌR.S. 273 パックスポールも発売 20台限定

上記のファイナルエディションに、
・アクラポヴィッチ製チタンマフラー
・マルケジーニ軽量鍛造アロイホイール(グラスブラック/ガンメタ)
を装備した20台だけのモデル、「メガーヌR.S. 273パックスポール」も期間限定で発売。

ホイールは、1本当たり3.3kgもウエイトダウンした軽量・高剛性鍛造ホイールRSF01。レーシーな排気音を奏でるエグゾーストはチタン製マフラーで標準車より4kgも軽い。こうしたアイテムの価格を考慮すると、40万円以上お買い得な設定になっている。

・パックスポールの販売概要
受注期間:4月6日〜17日 ルノー・ジャポン公式サイトで受付(応募者多数の場合は抽選)
台数内訳:ルージュ フラムM 10台、ジョン シリウスM 10台
車両価格:ルージュ フラムM 4,190,000円、ジョンシリウスM 4,346,600円(レザーシート車は各10万円高)