@AUTOCAR

写真拡大

メルセデス-AMG GLC63 4Matic+、さらにGLC63 クーペ 4Maticが、来週のニューヨーク・モーターショーに先がけて公開された。

この2車種の高性能ミドルサイズSUVが狙うのは、ほかでもないポルシェ・マカン・ターボとBMW X4 M40iである。

GLC63 エンジンは475psと510psの2本立て

4.0ℓV8ツインターボ・ガソリン・ユニットは、標準仕様が475ps、66.2kg-m、S仕様が510ps、71.3kg-mを発揮する。

メルセデス-AMG GT Rで導入されたパナメリカーナ・グリルがこの2車種にも採用され、ほかのGLCモデルと差別化を図るようだ。グリルは垂直基調の形状となり、E63 4Matic+および同エステートに導入されたスタイルのフロント・バンパーを採用している。

マカン・ターボ、X3 M40iとスペックを比較

ほかにもホイールアーチの太いブラック・フレア、ワイドになったドアのサイドシルも特徴となっている。エグゾースト・パイプは、台形の形をした4本出しのクローム・タイプだ。

また、長いボンネットの下に収まる4.0ℓV8のツインターボ・ユニットは、C63 4Maticと同じものである。先述の通り、そのスペックは標準仕様が475ps、66.2kg-m、S仕様が510ps、71.3kg-mとなる。

参考までに、マカン・ターボのパフォーマンス・パッケージ車は3.6ℓV6ツインターボ・ガソリン(440ps、71.3kg-m)を搭載。BMW X3 M40iは3.0ℓ直6ガソリン(360ps、47.4kg-m)を積んでいる。

ATは9速 英国発売は6月16日

トランスミッションについては、C63 4Maticが7速スピードシフトMCTを採用する一方、GLC63は湿式クラッチを装備する最新式9速トランスミッションとなる。

また4Maticは、現段階ではAMGモデル限定となっている電制クラッチを装備した最新型が搭載される。

車両価格はまだ明かされていないが、英国の発売時期は6月16日となっている。