@AUTOCAR

写真拡大 (全5枚)

ゼネラルモーターズ・ジャパンは、歴代グランスポーツを彷彿とさせるアドミラルブルーをまとったモデル、「シボレー・コルベット・グランスポーツ・アドミラルブルー・ヘリテージ」を4月8日から発売する。

限定5台 ホワイトのストライプをまとうスペシャル・モデル

アドミラルブルー・ヘリテージは、量産車のコルベットにグランスポーツの名前を初めて付けた限定車のカラー、アドミラルブルーを身にまとい、特別仕様のエクステリア/インテリアを装備している。半世紀を超えるシボレー・コルベット・グランスポーツのサーキットにおける伝説を、全身で貫くスペシャル・モデルだ。

外観では、トーチレッドのフェンダー・ハッシュマークと、エンジンフードからリアハッチに伸びるホワイトのフルレングス・ストライプが特徴。

カーボンファイバー仕立ての内装には、コンペティション・スポーツバケットシートやインテリア・ハッシュマークなど、スピリットをかき立てる特別装備を網羅している。

国内販売台数は限定5台。価格は12,800,000円です。