6日、韓国観光公社は台湾の大手生命保険会社から3000人のインセンティブ旅行の誘致に成功したと発表した。写真は南怡島。

写真拡大

2017年4月6日、高高度防衛ミサイル(THAAD)の韓国配備に反発する中国の報復措置で韓国を訪れる中国人観光客が大幅に減少し、韓国の観光業界が打撃を受けている中、韓国観光公社は台湾の大手生命保険会社「三商美邦人寿」から3000人のインセンティブ旅行の誘致に成功したと発表した。台湾からの誘致では過去最大規模となる。韓国KBSワールドラジオの中国語ニュースサイトが伝えた。

ツアー団は今月15日から28組に分かれ各6日間の日程でテーマパークのエバーランドや「冬のソナタ」のロケ地として知られる南怡島など、ソウル、京畿、江原地域の観光地を訪れる。(翻訳・編集/柳川)