NCT テン、新曲「夢中夢」MV公開…幻想的で美しいダンスに注目

写真拡大

ダンスパフォーマンスの美しさを最大限に引き上げた。

NCTのテンがSMエンターテインメントのデジタル音源公開チャンネル「STATION」のジャンル別プロジェクトのうち、音楽とパフォーマンスを同時に披露する「SM The Performance」の最初の主人公となった。7日正午、音源とミュージックビデオを公開し、新しい概念で「STATION」を率いた。何より美しいダンスのラインが中心になったパフォーマンスが幻想的な雰囲気に仕上げられ、オーラを放っている。

テンが発表した「夢中夢(Dream In A Dream)」は「夢の中の夢」という意味であるだけに、夢幻的で神秘的な雰囲気を漂わせている。夢と現実の境界で、本当の愛の意味を考えるという内容を表現したが、夢の中を歩いているようなテンのボーカルが新たな魅力を表している。タイトル通りに夢幻的で神秘的な童話のような雰囲気で、新鮮な雰囲気を喚起させる試みだった。オリエンタルな色合いを強調した点も印象的だ。

何より今回の曲は、パフォーマンスに目が釘付けになる。「SM The Performance」の初めての主人公でもあり、これまで「HIT THE STAGE」などを通じて優れたダンスの実力を披露してきたテンの挑戦でもある。完成度の高い振り付けと柔らかく強調されたカリスマ性がパフォーマンスにそのまま溶け込んでいる。夢幻的な音楽と音色に似合うパフォーマンスも夢の中にいるような雰囲気だ。

柔らかくつながっているダンスのラインや動作が、1つのストーリーを作っていき、テンの実力を余すことなく見せている。ミュージックビデオを通じてパフォーマンスを鑑賞しながら音楽を聞くと、さらに曲の雰囲気が多彩になる曲だ。ダイナミックながらも美しく表現されたパフォーマンスの絶妙な調和が魅力的だ。

毎週新曲を発売する「SM STATION」シーズン2の2番目の主人公であり、「SM The Performance」の最初の主人公となったテン。NCTのステージとは違う彼だけの魅力が際立つ美しい夢だ。