VIXX ラビ、ミックステープ「明晰夢」をサプライズ公開…実力派ラッパーMicrodotとコラボ

写真拡大

VIXXのラビがミックステープ「明晰夢」をサプライズ公開した。

VIXXのラッパー ラビは本日(7日) 0時、新しいミックステープ「明晰夢」をYouTubeとSoundCloudを通じて公開した。ラビは「明晰夢」を通じて、独特なスタイルに堂々としたメッセージを詰め込み、ラップとプロデュースをこなし、実力派ラッパーとして存在感を表した。

ラビの新しいミックステープ「明晰夢」は、ラビがプロデュースしたトラップビートの曲で、思いのままに夢をコントロールするという意味を込めており、目指していることを必ず成し遂げるという内容だ。多数の曲を通じてコラボした実力派ラッパーMicrodotがフィーチャリングとして参加し、注目を集める。

ラビのミックステープ「明晰夢」のサプライズ公開のニュースを聞いたファンたちは、今回のミックステープ「明晰夢」が、5月のVIXX完全体カムバックを控えて準備したサプライズプレゼントではないかという反応だ。VIXXは5月、結成5周年を迎えてこれを記念するカムバックプロジェクトである「VIXX V FESTIVAL」を発売する。アルバム、コンサート、展示会など、大々的なカムバックを予告し、ファンと人々の関心を高めた。

VIXXのラッパーラビは、ソロラッパーとして着実に実力を披露し、ユニークな音楽スタイルで好評を得ている。ラビは2015年、レオとのユニットVIXX LRの1stアルバム「Beautiful Liar」を通じて全曲のプロデュースに参加し、プロデューサーとして成長の可能性を見せ、昨年3月には1stミックステープ「S.EBIRTH」でソロアーティストとしての能力を見せつけた。

また昨年7月に発売した、Jellyfishエンターテインメントの新たな音源プロジェクトJelly box第2弾の「DamnRa」と、今年1月に発売した1stソロミニアルバム「R.EAL1ZE」で作詞・作曲・編曲、プロデュースはもちろん、パフォーマンスやミュージックビデオなど制作全般に参加し、アーティストとして一層成長したという評価を受けた。

ラビが所属するユニークなコンセプトアイドルVIXXは「VIXX V FESTIVAL」の一環として、5月12日から14日まで、ソウル蚕室(チャムシル) 体育館で単独コンサートを開催し、カムバックを告げる。11日の午後8時、ファンクラブ先行予約を皮切りに、13日午後8時MelOn TICKETを通じてチケット販売を始める。