「青い海の伝説」イ・ミンホ“どんな詐欺師に変身するのか、期待してください”

写真拡大 (全5枚)

日本のファンが待ちに待っていた「青い海の伝説」の放送が始まった。“さまざまな職業に変身することができたのは面白かった”と語る彼の本作へ出演した経緯、演じたジュンジェのこと、視聴ポイントなど語ってもらった。

―3月より日本のCS衛星劇場にて「青い海の伝説」の放送が開始されていますが、今作が日本で放送される感想と、簡単にドラマのご説明をお願いします。

イ・ミンホ:「青い海の伝説」が日本で正式に放送され、たくさんの方々にご覧になっていただけると聞きとてもうれしいです。今作は天才詐欺師と人魚との長い縁から始まるロマンティックな愛の物語です。過去と現在を超えて、ホ・ジュンジェと人魚の間で愛が強まっていく中、登場するエピソードが面白く展開されていきます。

―本作への出演を決めたきっかけは何ですか?

イ・ミンホ:天才詐欺師と人魚の物語という設定と、ファンタジーロマンスというジャンルの特性がとても興味深かったです。それにパク・ジウン作家とチン・ヒョク監督をはじめ、チョン・ジヒョン先輩とご一緒できるということが作品を選んだ大きな理由です。

「検事、パイロット…演技をしながら面白い経験ができました」

―イ・ミンホさんが演じるホ・ジュンジェはどんな人物でしょうか。

イ・ミンホ:ホ・ジュンジェはMENSA(上位2%のIQを持つ集団) 出身の天才詐欺師で、たった一度の詐欺のためにも、徹底的に計算し尽くして準備するキャラクターです。パイロットの服装だったり、衣装も職業に合わせて数多く揃えていて、職業に応じて話し方や行動などを変えて、すべてを完璧に駆使する百戦百勝の詐欺師です。そのため、詐欺師というものをそれなりにちゃんとした職業だと考えていて、彼だけの職業意識と、彼なりの倫理意識を備えた人物です。

―検事、パイロットなどなど、変身の鬼才らしく、いつでもどこでもどんな職業も完璧に自分のものにするホ・ジュンジェを演じるうえで難しかった点は何ですか?

イ・ミンホ:演技をしながら難しかった点は特にありませんでした。代わりに、これまでは接することのなかったさまざまな職業に変身することができたので、演技をしながら面白い経験ができましたね。

―イ・ミンホさんの前に、本当に人魚が現れたら! 真っ先に何がしたいですか?

イ・ミンホ:本当に涙が真珠に変化するのか、確認しなくちゃですね(笑)

「ホ・ジュンジェとタムリョンの違う感情表現に気を付けました」

―劇中で、イ・ミンホさんが最も記憶に残っている名シーンや名セリフを教えてください。

イ・ミンホ:作品を終えて振り返ってみて改めて考えると、ワンシーンワンシーンが全部記憶に残っています。すべてが意味のあるシーンだったし、また撮影していた当時の記憶が甦ってきます。序盤で記憶を失ったジュンジェが、アクアリウムで人魚と再会したシーンは記憶に残っていますし、水中撮影シーンも記憶に残っています。特に悲しいラストを迎えてしまう朝鮮時代のエンディングシーンもすごくよく覚えています。

―「青い海の伝説」は時代劇と現代劇を行き来するドラマですが、過去のタムリョンと現代のジュンジェを演じながら難しかった点はありましたか?

イ・ミンホ:ホ・ジュンジェとタムリョンは一人の人物ではありますが、過去と現代を通して感情を表現するうえで、それぞれの表現の仕方に違いがありました。それに現代よりも過去の方が、感情の変化は早く進むので、ジュンジェとタムリョンがそれぞれ違う気持ちのラインを維持するために、できるだけ集中しました。

「チョン・ジヒョンさんといつかご一緒したかった」

―「青い海の伝説」は俳優たちのケミ(演技の化学変化) が幻想的だったという評価が多かったのですが、撮影現場の雰囲気はいかがでしたか? また撮影中の面白いエピソードがあったら教えてください。

イ・ミンホ:ドラマの撮影中はずっと寒い冬の時期だったのですが、水中シーンや野外でのシーンが多くて、スタッフの方々も本当に苦労されたと思います。それにもかかわらず、現場の雰囲気は終始明るくて楽しかったです。僕も現場の雰囲気のおかげで、撮影しながらたくさんのエネルギーをもらえた気がします。

―韓流スターお二人の出演だけでも大きな話題を集めましたが、チョン・ジヒョンさんと共演した感想は?

イ・ミンホ:いつか一度はぜひご一緒したかった先輩だったので、「青い海の伝説」で共演できてとても光栄でした。

―「青い海の伝説」に期待している日本の視聴者にオススメしたいシーンや視聴ポイントを教えてください。

イ・ミンホ:私がどんな詐欺師に変身するのか、期待して見ていただけると面白いと思います。

「良い機会があれば、ぜひまた日本へ伺いたいと思います」

―イ・ミンホさんの次回作にも期待が高まりますが、今後の活動計画を教えてください。

イ・ミンホ:少し前に韓国でファンミーティングを行いました。そしてドラマ撮影でしばらく中断していたスケジュールを消化しています。3月にはシングル「Always by LEE MIN HO」が発売されました。

―日本でもたくさんのファンがイ・ミンホさんを待っていますが、日本での活動計画もありますか?

イ・ミンホ:作品が終わるごとに日本のファンの方々にお会いする機会があったのですが、今回は残念ながらそのような時間を作ることができませんでした。良い機会があれば、ぜひ伺いたいと思います。

■放送情報
「青い海の伝説」(原題)
CS衛星劇場にて、3月29日(水) より日本初放送スタート
毎週(水) 午後11:00〜深夜1:30(2話連続放送) ほか