菓子開発支援サービス「TSUKUROU」

写真拡大

オリジナル菓子の企画・製作を行う「ESSPRIDE」(東京都渋谷区)は2017年4月4日、製菓業界を対象とした商品開発支援サービス「TSUKUROU」を開始した。

新商品企画から販売までをトータルサポート

少子高齢化と個人消費の低迷にもかかわらず、訪日外国人観光客による「爆買い」という追い風が菓子業界に吹いている。もともと景気動向の影響が比較的少ない業界で、市場は比較的安定しており、創業100年を超える老舗も少なくない。大手メーカーは国内の地盤を固めさらに海外展開を加速する一方で、中小メーカーは広告費に大きな費用がかけられず、苦戦を強いられるケースも。

TSUKUROUは、地域に根ざした魅力ある製菓メーカーに光を当て、新商品企画から販売までを一気通貫でサポートする。同時に商品づくりの背景や商品の裏に隠されたストーリーをTSUKUROU上で消費者に伝えることによって、その商品のファンをつくる。

このサービスのスローガンは「おやつで世界を変える」。ESSPRIDEは既に宮崎県のポップコーン製造会社と協働で「純国産のオーガニックポップコーン」の商品化に取り組んでいて、地元テレビ局や大学と一緒にタイアップ企画を実施したり、学生を巻き込んだPB商品づくりを行ったりしている。

ESSPRIDEはベンチャーや中小企業の「お菓子を使った販促」を提案・サポートする企業として05年に誕生した。約300を超える提携工場が全国にある。いい素材を持ちながら商品開発に悩む菓子メーカーの後押しを新たなミッションに掲げる。