『T2 トレインスポッティング』独占映像:ベグビー編「猟奇的だが憎めない男」

写真拡大 (全2枚)

若者から絶大な支持を得た青春映画の金字塔『トレインスポッティング』(96)の続編『T2 トレインスポッティング』で、猟奇的な男ベグビーを演じるロバート・カーライルのインタヴュー動画を独占入手した。

若者を中心に社会現象を巻き起こした、1990年代のポップカルチャーを象徴する映画『トレインスポッティング』の20年ぶりとなる続編『T2 トレインスポッティング』。かつて仲間たちを裏切って大金を持ち逃げしたマーク・レントン(ユアン・マクレガー)が20年ぶりに地元スコットランドに舞い戻り、表向きはパブを経営しながら売春や恐喝で荒稼ぎをするシック・ボーイ(ジョニー・リー・ミラー)、家族に愛想を尽かされ孤独に暮らすスパッド(ユエン・ブレムナー)、刑務所に服役中のベグビー(ロバート・カーライル)らと再会し、まともな大人になれないままハチャメチャな人生を送る姿を描く。主演のユアン・マクレガーをはじめ、監督のダニー・ボイル、脚本のジョン・ホッジら前作のキャスト・スタッフが再結集した。



4人の中で最もクレイジーなキャラクター、ベグビーを怪演したカーライルは、「20年経ってずいぶん変わった。相変わらず口が悪くクレイジーだが、新しい一面もある。面白さは変わらないが、絶望も増えた」と言い、「ベグビーはもはや私の友人だ。世界中どこへ行っても彼のことを言われる。猟奇的だが憎めない男だ」と、映画史に残る名キャラクターとの巡り合わせを感慨深げに語っている。

『T2 トレインスポッティング』独占映像:ベグビー編はこちら。

『T2 トレインスポッティング』
監督:ダニー・ボイル
脚本:ジョン・ホッジ
出演:ユアン・マクレガー/ユエン・ブレムナー/ジョニー・リー・ミラー/ロバート・カーライル
http://www.t2trainspotting.jp/
4月8日(土)丸の内ピカデリーほかにてロードショー。