Davichi イ・ヘリ、ソロデビューアルバム「h」の予告映像を公開…2つのコンセプトに“高まる期待”

写真拡大

Davichiのイ・ヘリが、デビュー以来初めてのソロアルバムを発表する。

イ・ヘリは本日(7日)、公式YouTubeとNAVER tvcastで「イ・ヘリ Debut Trailer」というタイトルのトレーラー映像を公開してソロデビューを正式に発表した。

イ・ヘリは4月中に先行公開曲を公開した後、ミニアルバムを発表してソロ歌手として電撃デビューする予定である。公開されたトレーラー映像は、デビュー後初のソロアルバム「h」で独り立ちするイ・ヘリの姿を収めた。

映像は、2つの椅子が1つだけを残し“DAVICHI”の文字が“H”だけを残し、Davichiからソロ歌手イ・ヘリになる新たな変化を表わした。続いてピアノの前に座っているイ・ヘリが登場し、穏やかなピアノの旋律と鍵盤を弾く姿が目を引く。

映像の最後には、アルバムの2つのコンセプトである「BLACK h」と「WHITE h」を予告し関心を高めた。ブラックとホワイトは完全に相反するカラーで、先行公開とこのアルバムを通じて、イ・ヘリの完全に異なる2つの姿を見ることができると期待を集めている。

2008年にDavichiでデビューしたイ・ヘリは、グループ活動やドラマOST(劇中歌) を通じて歌唱力を認められた。発表するアルバムごとに韓国の音源チャートを席巻し、音楽性とヒット性まで備えた、唯一無二の女性デュオとして愛されている。

デビュー後初めてのソロプロジェクトにエンジンをかけるイ・ヘリは、今回の機会を通じて、これまで見せなかった新しい魅力を見せる予定だ。