イ・ヨンエ&ソン・スンホン主演ドラマ「師任堂、色の日記」視聴率9.6%で水木ドラマの1位に!

写真拡大

1日で水木ドラマ1位の座が変わった。

7日、視聴率調査会社ニールセン・コリアの集計によると、6日に放送されたKBS 2TV水木ドラマ「推理の女王」は視聴率9.5%(全国基準) を記録した。

これは前回の放送が記録した11.2%に対して1.7%下落したものだ。同時間帯に放送されたSBS「師任堂(サイムダン)、色の日記」が記録した9.6%より低い数字である。

「推理の女王」は視聴率の下落と共に水木ドラマ1位の座を譲ってしまった。「推理の女王」は前作の「キム課長」を受け継ぐというメリットと共に、“生活密着型推理”を打ち立てたが、思ったよりコミカルさに重きがおかれているストーリーとなっている。

また、第3幕を開いた「師任堂、色の日記」は視聴層が定まっている状況だ。今は0.1%の差に過ぎないが、今後の水木ドラマの推移に関心が高まっている。そこにMBC「自己発光オフィス」も7.3%を記録し、一寸先も分からない水木ドラマ競争が繰り広げられている。